スポンサーリンク

今年の漢字

シェアする

今年の漢字

今年の日本の世相を表す漢字が発表されました。

今年の日本の世相を表す漢字は「令」でした。

この漢字が選ばれた理由は「年号が平成から令和に変わり、新時代への希望があるから」や「法令改正による消費増税があったから」や「災害の避難勧告発令が相次いで出されたから」などです。

このように日本の1年の世相を表す字を仮名ではなく、漢字で選びますので、きっと漢字大国中国にとっても、喜ばしいことなのではないかと思います。

私は漢字を見るたびに、中国と日本の古代からの繋がりを感じますし、この漢字があるからこそ、中国人と日本人の関係はいつまでも続くのではないかと思います。

今年の授業の総まとめとして、学生1人1人に今年1年の自分を表す漢字を発表してもらうのも良いと思います。合わせて、自分の来年の目標とする漢字を発表してもらうのも良いと思います。中国は漢字の国ですから、きっといろいろな漢字が出てくると思います。

私の今年の漢字は「溜」です。なぜなら、今年は例の銀行の一件があって、怒りやストレスや疲れが溜まった1年だったからです(笑)。今年はいったい中国の銀行を何往復したことでしょうか。

私の来年の目標の漢字は「交」です。今年はあまり学生と交流ができなかったので、来年は学生とたくさん交流して、親しく交を結びたいと思っているからです。これは学生の日本語を上達させるためだけではなく、日本人や日本に対する理解も深めてもらいたいからです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする