スポンサーリンク

そんなの関係ねぇ

シェアする

そんなの関係ねぇ

授業ネタを考えていたとき、小島よしおさんの「そんなの関係ねぇ」が思い出され、これを授業でやってみたら、面白いのではないかなと思いました。

さすがにネット授業でこのような感じでそんなの関係ねぇを披露してもらうのは難しいですが、普段の授業でこのようにそんなの関係ねぇを披露してもらえば、面白いのではないかなと思いました。

授業でやるのが難しければ、クリスマスパーティーなどの余興としてやると、盛り上がるのではないかなと思いました。

ここで私のそんなの関係ねぇを紹介したいと思います(笑)

まずは日本政府のそんなの関係ねぇからです。

「国民から緊急経済対策なのに、緊急でも経済対策でもないって言われたけど。でも、そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ。(国民の懐事情なんてどうでもいい。俺らの懐事情のほうが大事なんだから。)」

続いて、日本語教師のそんなの関係ねぇです。

「よく人から、中国の日本語教師なんて給料が安いのに、よくやれねと言われるけど。でも、そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ。(お金よりもやり甲斐で働いているんだから。(あっちゃん、カッコイイ!)」

「よく人から、中国の日本語教師になるには中国語が必要なんでしょと言われるけど。でも、そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ。(直接法で教えるんだから)」

「日本語学科は女子学生が多いから、女性教師のほうが採用されやすいと言われているけど。でも、そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ。(男性教師でも女子学生の心のすき間をお埋めできるんだから By喪黒福造)」

「よく学生かr、先生、黒板の字を書き間違えてますよって言われるけど。でも、そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ。(間違いに気づいてもらうためにわざと書いているんだから(あっちゃん、最低!)」

「このブログの閲覧者はとても少ないんだけど。でも、そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ。見てくれている人がいてくれるだけでも、有り難いんだから。贅沢言っちゃいけねぇ」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする