スポンサーリンク

中国の大学で必需品の自転車

シェアする

必需品の自転車

中国の大学は、巨大なため、自転車が必需品になっています。自転車があれば、寮から教室に行くのにも便利ですし、教室から食堂に行くのにも便利です。また、大学周辺のお店などに行く時にも便利です。

校内はこのように自転車で溢れ返っています。これは日本の大学ではあまり見られない光景だと思います。

寮の前の駐輪場も自転車でいっぱいです。中国の大学は全寮制のため、ほとんどの学生が自転車を持っています。

中国の大学は全寮制のため、恋愛も校内で行われますので、大学内で、このような感じで、二人乗りをしているカップルもよく見かけます。

自転車は、校内にある自転車屋さんや大学周辺の自転車屋さんで買うことができます。新品の自転車の場合は、だいたい400元~500元(約6000円~約7500円)ぐらいで、中古の自転車の場合は、だいたい100元~200元(約1500円~約3000円)ぐらいで、買うことができます。

また、もうすぐ大学を卒業する4年生の学生や自転車が要らなくなった学生から買う方法もあります。よくインターネットの掲示板(百度贴吧)などに、「中古の自転車を売ります」という広告が書かれていますので、その人に電話をして、その後、現物を見て、買います。こちらの場合は、もう要らなくなったものですから、とても安い値段で買うことができます。

自転車がパンクしたり、壊れたりしたときは、校内の自転車屋さんや大学近くにある移動自転車修理屋さんで直してもらうことができます。中国は、人件費が安いためか、パンクの修理もとても安いです。だいたい5元(約75円)ぐらいです。タイヤ交換でも、50元(約750円)ぐらいで済みます。

便利な自転車ですが、ただ中国は、自転車の盗難も多いですので、特に、新しい自転車の場合は、盗難の標的になりやすいですので、カギを二重に掛けるなどの盗難防止対策をする必要があります。

また、中国の自転車はライトが付いていませんので、夜、自転車に乗る時は、注意する必要があります。中には、自分で取り付け用のライトを買って付けている人もいますが、しかしながら、中国では取り付け用のライトもほとんど普及していないのが現状です。このような状況ですので、夜間は自転車同士が衝突しやすいです。

また、大学内はとても広いため、ミニバスが校内を走っています。こちらのミニバスは、1元(約15円)ぐらいで、利用できます。校内のいろいろな場所を走っていますので、とても便利です。ただ、歩いたほうが健康にはいいです。

移動に便利な電動バイク

お金に余裕があれば、電動バイクもお勧めです。電動バイクの場合は、だいたい2000元~3000元(約3万円~4万5千円)ぐらいで買えます。こちらは見た目はバイクのような感じですが、免許は要りません。この電動バイクがあれば、遠くへ遊びに行ったりすることもできますので、とても便利です。

電動バイクのお店は一般的に大学内にはありませんので、電動バイク専用のお店へ行って、買う必要があります。今、中国では電動バイクがとても流行しており、庶民の足になっています。

中には、電動バイクを持っている学生もいます。大学内も電動バイクで走れます。電動バイクを持っている学生のほとんどがお金持ちです。

ただ、中国の交通状況はいつもこのような感じですので、電動バイクを運転するときは、十分注意する必要があります。

便利な電動バイクなのですが、電動バイクは、毎回バッテリーを充電しなければなりませんので、ちょっと手間がかります。また、電動バイクの場合は、バッテリーを盗まれてしまうこともあります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする