スポンサーリンク

世界!ニッポン行きたい人応援団

シェアする

世界!ニッポン行きたい人応援団

世界!ニッポン行きたい人応援団はテレビ東京で放送されているドキュメンタリー番組です。

こちらの番組はニッポンが大好きで、ニッポンに行きたくてたまらない外国人の夢を応援する番組です。その外国人の夢に心を打たれたスタッフや視聴者から選ばれた外国人の方が実際にニッポンに招待され、ニッポンで夢体験ができます。

こちらは和菓子を愛してやまないチェコの女子高生エリシュカさんです。エリシュカさんは和菓子について、「和菓子は味も形も繊細で自然とのつながりも深くて、見ても食べても楽しめる奥深いお菓子だと思います」と言っているぐらい和菓子が大好きです。

しかも、エリシュカさんは日本に行ったことがないばかりか、日本の和菓子すら食べたことがないのに、約80種類の和菓子が手作りできてしまいます。

エリシュカさんの夢はいつかチェコで和菓子の店を開くことです。スタッフはその夢を応援するために、エリシュカさんを9日間ニッポンへ招待しました。そして、エリシュカさんはニッポンで和菓子について、いろいろなことを学ぶことができました。

こちらは江戸指物をこよなく愛するスペイン人のフリオさんです。私はこれを見て、江戸指物の存在を始めて知りました。やはりメイドインジャパンの技術はすごいんだなと改めて思いました。フリオさんがメイドインジャパンのスゴイ技術を目の当たりにしたときのリアクションがとても印象的でした。

私はエリシュカさんとフリオさんの真剣に学ぶ姿と謙虚な姿にとても心が打たれました。エリシュカさんやフリオさんのように自分の好きな事に真剣に取り組んで、一生懸命勉強している姿はとても素敵で、とても応援したくなります。

日本語を勉強している学生たちも同じで、やはり将来の夢に向かって、一生懸命勉強している学生たちはとても応援したくなります。

授業で活用

外国人の方にニッポンの文化や習慣、ニッポンの物や人を好きになってもらえるのは日本人として、とても嬉しいことです。

実際、中国の学生たちと話していて、日本のこんな文化や習慣が好きとか日本のこんな物やこんなところが好きと言われたら、とても嬉しいですし、逆に、中国の学生たちも日本人から中国のこんな文化や習慣が好きとか中国のこんな物やこんなところが好きと言われたら、すごく嬉しいと思います。

ただ、大半の学生が日本に行ったことがないので、学生の中には日本の魅力がわからない学生もいますので、そういう学生に日本へ興味を持ってもらうためにも、こちらの番組を授業で見せて、感想などを述べてもらうのも良いと思います。

この番組を見せると、日本の魅力がわかるばかりではなく、夢を持って、努力することの素晴らしさなども伝えることができます。また、日本人のおもてなしの精神や思いやりの心なども学ぶことができます。

また、実際の授業で、世界!ニッポン行きたい応援団をやるのも良いと思います。実際、私は薄給日本語教師ですので、学生たちの夢を実現させてあげることは不可能ですが、それを発表してもらうことで、学生たちが日本の何に興味を持っているのかわかりますし、また、学生たちの日本語の練習にもなります。

もし本当にニッポンに行きたい気持ちが熱いなら、テレビ東京さんの番組公式フェイスブックに、ニッポンへ行きたい気持ちをアピールしたVTRを送ったら、その夢を実現させることができるかもしれません。そうすることで、モチベーションを更に高めさせることもできます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする