スポンサーリンク

クイズ100人に聞きました

シェアする

クイズ100人に聞きました

こちらのブログでは、なぜか知りませんが、教材に関する記事へのアクセスが高いので、今日は「クイズ100人に聞きました」を利用した教材を紹介したいと思います。

「クイズ100人に聞きました」はかなり昔にTBSで放送されていたクイズ番組です。

こちらの番組では一般人100人に対して行ったアンケートを設問とし、そのアンケート結果を当てるために、5人組の2チームで競います。

こちらが実際の番組の映像です。こちらでは「30代の専業主婦100人に聞きました。答えは6つ。もし今宝くじで1000万円当たったら、ズバリ何に使いますか。」などが出題されていました。

ただ、授業でこちらの番組の問題を使うときは、今の時代と昔の時代ではアンケートの結果が掛け離れているものもあると思いますし、また、日本と中国では文化や習慣が違いますので、学生がなかなか答えられない問題もあると思いますので、使えそうな問題だけをピックアップしたら良いと思います。

あるいは、インターネットで、ランキングを調べて、問題を作るのも良いと思います。インターネットで、「○○ベスト10」などと検索したら、結果が出てきますので。例えば、「好きな飲み物ランキング10」とか「好きな動物ランキング10」とかです。

また、学生たちに問題を作らせても良いと思います。例えば、○年○組のクラスメート30人に聞きました。「学校で好きな場所は?」とか「好きな日本語は?」などなど。ただ、「学校で嫌いな先生は?」などのネガティブなものは禁止にしたら良いと思います(笑)

実際、授業でバトルを行うときは、PPTなどでパネルを作って行ったら、スムーズに進んで良いと思います。ただ、パネルを作るにはPPTの知識がかなり必要ですが。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする