スポンサーリンク

中国は右側通行

シェアする

中国は右側通行

私が中国でなかなか慣れない習慣に右側通行があります。日本は左側通行であるため、長年日本で暮らしていた私にとってはもう左側通行が体に染み付いてしまっています。

そのため、中国でも気づいたら、いつの間にか左側を歩いてしまっていることが多々あります。これは大学の廊下を歩くときや階段を上るときなどもそうです。

また、タクシーに乗るときなども、左側から乗ってしまう癖が出てしまいます。

中国に住んでいると言えども、やはり食習慣と同じく、なかなか左側通行の習慣も変えられない方が多いのではないでしょうか。

日本が左側通行の理由

中国はなぜ右側通行になったのか定かではありませんが、日本がなぜ左側通行になったのかにはちゃんとした理由があります。

実は日本に左側通行が定着した理由は武士と大きく関係しています。

日本人もやはり右利きが多いです。そのため、刀を抜く際、右手で抜きやすくするために左側に鞘があります。

このため、左側通行にすることによって、歩くとき、鞘と鞘がぶつからなくなるようにすることができます。そのため、日本では左側通行が定着しました。

もしこれが右側通行だった場合、武士たちが歩くとき、鞘と鞘がぶつかり、無礼者目ということで、切り捨て御免合戦が始まってしまうのです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする