スポンサーリンク

お酒の席でのゲーム

シェアする

お酒の席でのゲーム

お酒の席ではいろいろ世間話しをしながら、お酒を飲むのも楽しいですが、バーに行った時のように、ゲームをしながら、お酒を飲むのもまた楽しいものです。

ゲームの定番と言えば、中国でもやはりサイコロゲームとトランプゲームです。

中国のサイコロゲーム

中国のサイコロゲームの定番と言えばこちらです。

各自が5つぐらいのサイコロをコップのような器に入れて振り、サイコロの目の合計が一番が少なかった人が飲むゲームです。あるいは、ゾロ目の数が一番少なかった人が飲むようにすることもできます。こちらのゲームはいろいろなバーリエーションで遊ぶことができます。

バーではよく男性と女性が指で数字を示しながら、こちらのサイコロで遊んでいるのを見掛けます。ただ、残念ながら、私はこちらのルールはよくわからないのですが。

もう1つは、ごきげんようの「何が出るかな~」ではないですが、このようなサイコロを使ったゲームです。

ちょっと過激なのになると、キスをするとか、服を脱ぐとかのような罰ゲームのもあります。もし飲むのが嫌な人がいたら、こちらのサイコロから罰ゲームを選ばせるというようなこともできます。

ただ、女子学生と一緒にやると、セクハラで訴えられると思いますが(笑)。これは男子学生とでも然りです(笑)

トランプゲーム

中国のトランプゲームの定番は以上か以下かです。引いたトランプの数字が○以上なのか○以下なのかを当てる単純なゲームです。

4人で遊ぶとします。最初のAさんはトランプを何枚か引きます。1枚でも2枚でも3枚でも4枚でも何枚でも構いません。

例えば、Aさんが1枚引いたとします。Aさんは1枚引いた後、そのトランプをそのまま見えない状態でテーブルの上に置いておきます。もちろん、このとき、Aさんもそのトランプを見てはいけません。

その後、4人でその1枚のトランプの数字が○以上か○以下かを当てます。

例えば、Aさんが引いたトランプが「5」だったとします。その1枚のトランプの最大の数字は「13」で、最低の数字は「1」です。半分の数字は「6」です。

その隣のBさんはそのトランプの数字がいくつかを予想して、数字を言います。例えば、「3」と言ったとします。その次の人はそのトランプの数字が「3」以下の数字だと思えばストップと言い、「3」以上の数字だと思えば「3」以上の数字を言います。ここでは、Bさんは絶対「3」以上の数字だと思ったので、半分の「6」と言ったとします。

Bさんの隣のCさんはそのトランプの数字が「6」以下の数字だと思えば、ストップと言い、「6」以上の数字だと思えば「6」以上の数字を言います。ここでは、Cさんは「6」以上の数字だと思ったので、「8」と言ったとします。

Cさんの隣のDさんは「8」以下の数字だと思えばストップと言い、「8」以上の数字だと思えば「8」以上の数字を言います。ただ、もう半分の「6」を超えていますので、ここでDさんは「ストップ」と言うことにします。

もし、そのトランプが「8」以下でしたら、Cさんの負けで、Cさんがお酒を飲みます。もし、「8」以上でしたら、Dさんの負けで、Dさんがお酒を飲みます。

ここでは、Dさんがストップと言ったので、トランプを引いたAさんがそのトランプをめくり、答え合わせをします。Aさんが引いたトランプは「5」でしたので、つまり、「8」以下になりますので、Cさんの負けになります。

Cさんは負けたので、お酒を飲んだ後、トランプを引き、このゲームを続けます。

こちらの遊びはもし隣の人に飲ませたかったら、一か八かで、ストップと言ったり、大きな数字を言ったりして、運命を神に任せます。その駆け引きがとても面白いので、こちらのゲームはとても盛り上がります。

ぜひみなさんもお酒の席で、みんなの飲むスピードが遅くなってきたら、こちらのゲームをしてみたらいかがでしょうか(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする