スポンサーリンク

歌の歌詞を使った作文の授業

シェアする

作文の授業

前回は歌の歌詞を使った読解の授業を紹介しましたが、今回は歌の歌詞を使った作文の授業を紹介したいと思います。

日本人外教が会話の授業の次に受け持つことが多い授業は作文の授業です。かなりの高確率で、作文の授業を受け持たされます。私が「作文の授業を受け持たされます」と、使役受け身文を使ったのは、それだけ作文の授業を受け持つのが嫌だからです。なぜなら、作文の授業は添削が大変だからです。

作文の授業は一般的に2年生からです。ただ、大学によっては、3年生からだったり、4年生の前期からだったりします。

作文のクラスが1クラスの場合だったら、まだなんとかなるんですが、1学年のクラス数が多い場合はもう地獄です。もし、4クラスぐらいあった場合には、100人以上の作文を添削しなければなりません。100人以上の作文を添削するとなると、天文学的な時間がかかり、寝る時間もないほどになってしまいます。

それでは体も心も持ちませんので、私はいつも間違っている箇所に線を引いて、学生に直させたり、間違っている箇所に○○○と書いて、そこに正しい言葉を入れさせたりする形式を取っています。そうすることで、少し楽になります。

また、毎時間、毎時間、作文を書かせると、学生も教師もストレスが溜まってしまいますので、私の場合は、だいたい2回に1回ぐらいの割合で書かせるようにしています。

私の作文の授業の流れは、

① 作文のテーマを提示
  (例 私の趣味)

② 作文のテーマに関する質問
  (例 どうしてそれが趣味ですか)

③ 作文のテーマに関するよく使う文型の提示
  (例 私の趣味は~ことです)

④ ②③をもとに、作文を書かせる

⑤ 作文を添削して、返却

⑥ 学生に間違えている箇所を考えさせ、清書させる

⑦ 次の時間に学生が間違えた文を黒板に板書し、どこが間違えているのかを
考えさせる
  (例 私の興味はギターです)

です。

このサイクルを繰り返して、授業をしています。ただ、大学によっては、作文の授業中に作文を書かせてはいけない大学もあります。なぜなら、授業時間に書かせると、作文の授業の貴重な時間が無駄になってしまうからです。ですから、そういう場合は、毎回、宿題として、家で書いてきてもらうことになります。私の経験上、重点大学はこのように要求されることが多いような気がします。

作文のテーマ

毎回、作文のテーマを決めるのに結構頭を悩まされているのですが、やはり、作文のテーマは、自分自身に関する身近なことが1番良いと思います。そのようなテーマであれば、自分自身に関することですので、学生もとても書きやすいと思います。

もし難しいテーマ、例えば、「中日友好」についてのようなテーマの場合でしたら、きっと全然ペンが動かなくなると思いますし、また、難しいテーマにした場合、作文の苦手な学生は99%の確率で、インターネットで探して、コピペしてきますので、それを防ぐためにも、やはり、自分自身に関する身近なテーマが1番良いのではないかという結論に達しました。

 

ですので、常日頃から、自分自身に関する身近なテーマをたくさん集めておくと、作文の授業で重宝します。例えば、「冬休みの思い出」とか「恐怖の体験」とか。

もし自分自身に関する身近なテーマでも書けない学生がいた場合は「書けない理由を書きなさい」と言ったら良いと思います(笑)。そうすれば、たくさん書くことができると思います(笑)

 歌の歌詞を使った作文の授業

自分に関する身近なテーマ以外にお勧めなのが歌の歌詞の翻訳です。中国語の歌の歌詞を日本語に上手に翻訳させます。ただ、作文は文を作るのが目的ですので、歌詞を翻訳させると、翻訳の授業みたいな感じになってしまいますが(苦笑)

しかしながら、翻訳させることでも、書く力は付けることができると思います。中国語の歌詞の中に登場するいろいろな単語や文法を吟味しながら、上手く日本語に翻訳していきますので。

こちらは梁静茹さんの『勇気』という歌の歌詞です。梁静茹さんが恋愛には勇気が必要だと言うことを、綺麗な声で歌い上げています。

『勇气』

原唱:梁静茹

作词:瑞业

作曲:光良

终于做了这个决定
别人怎么说我不理
只要你也一样的肯定
我愿意天涯海角都随你去
我知道一切不容易
我的心一直温习说服自己
最怕你忽然说要放弃

爱真的需要勇气
来面对流言蜚语
只要你一个眼神肯定
我的爱就有意义
我们都需要勇气
去相信会在一起
人潮拥挤我能感觉你
放在我手心里 你的真心

终于做了这个决定
别人怎么说我不理
只要你也一样的肯定
我愿意天涯海角都随你去
我知道一切不容易
我的心一直温习说服自己
最怕你忽然说要放弃

爱真的需要勇气
来面对流言蜚语
只要你一个眼神肯定
我的爱就有意义
我们都需要勇气
去相信会在一起
人潮拥挤我能感觉你
放在我手心里 你的真心

如果我的坚强任性
会不小心伤害了你
你能不能温柔提醒
我虽然心太急 更害怕错过你

爱真的需要勇气
来面对流言蜚语
只要你一个眼神肯定
我的爱就有意义
我们都需要勇气
去相信会在一起
人潮拥挤我能感觉你
放在我手心里 你的真心

やはり、中国語の歌の歌詞を選ぶときも、恋に関するものが良いと思います。なぜなら、学生たちは恋に悩んでいたり、純粋な恋に憧れていたりするからです。そのため、直訳ではなく、自分の恋に照らし合わせながら、ロマンチックに訳そうとしてくれます(笑)

ただ、中国の歌の歌詞はなぜか知りませんが、1番と2番の歌詞が同じで、繰り返していることが多いですので、1番と2番が違う歌詞を選ぶと良いと思います。1番だけですと、すぐに翻訳し終わってしまいますので。

『告白气球』

原唱:周杰伦

作词:方文山

作曲:周杰伦

塞纳河畔 左岸的咖啡
我手一杯 品尝你的美
留下唇印的嘴
花店玫瑰 名字写错谁
告白气球 风吹到对街
微笑在天上飞

你说你有点难追 想让我知难而退
礼物不需挑最贵 只要香榭的落叶
喔 营造浪漫的约会 不害怕搞砸一切
拥有你就拥有 全世界

亲爱的 爱上你 从那天起
甜蜜的很轻易
亲爱的 别任性 你的眼睛
在说我愿意

塞纳河畔 左岸的咖啡
我手一杯 品尝你的美
留下唇印的嘴
花店玫瑰 名字写错谁
告白气球 风吹到对街
微笑在天上飞

你说你有点难追 想让我知难而退
礼物不需挑最贵 只要香榭的落叶
喔 营造浪漫的约会 不害怕搞砸一切
拥有你就拥有 全世界

亲爱的 爱上你 从那天起
甜蜜的很轻易
亲爱的 别任性 你的眼睛
在说我愿意

亲爱的 爱上你 恋爱日记
飘香水的回忆
一整瓶 的梦境 全都有你
搅拌在一起
亲爱的别任性 你的眼睛
在说我愿意

こちらは周杰伦の『告白气球』という歌なんですが、やはり、1番と2番の歌詞が同じで、繰り返されています。どうして、中国の歌の歌詞は1番と2番が同じで、繰り返されることが多いのでしょうか。日本の歌の歌詞の場合は、そんなことはあまりないと思うのですが。

やはり、歌詞はとても重要だと思うのですが。私は歌詞が心に響かないと、曲と認めていません(笑)。ですから、せっかく曲が良くても、1番と2番の歌詞が同じだったら、なんだかもったいないような気がします。

もしかして、中国の作詞家は面倒くさがり屋なんでしょうか。それとも、他に知られざる秘密でもあるんでしょうか。ぜひ池上彰さんにわかりやすく解説していただきたいです(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする