スポンサーリンク

早口言葉

シェアする

早口言葉

早口言葉は、五十音を教え終わった後や、授業開始前のお口の体操としてやるのがお勧めです。早口言葉は中国にもとても難しいのがありますので、説明は要りません(笑)

まず初めに、学生たちに早口言葉の一覧表を配ります。普通の速さで、みんなで1度読んだ後、早口で言えるように何回も練習させます。早口言葉の数は多かったら、練習するのが大変ですので、だいたい5個ぐらいが良いと思います。また、短いものから長いものの順で早口言葉を載せてあげると、練習しやすいと思います。

練習し終わった後、早口言葉大会をすると良いです。早口言葉大会は2人ずつの一騎打ち形式ですると良いです。大会らしくするために、早口言葉は教師がくじか何かでランダムで1つ選び、緊張感や臨場感を演出すると良いです。

ルールは笛と同時に、教師が先ほど引いた早口言葉を2人で言い、間違えずに早く言えたほうが勝ちです。審判は教師がやっても良いですし、ボクシングと同じで、3人ぐらいの学生を審判にして、ジャッチしてもらうのも良いです。

早口言葉大会はトーナメント形式でやると良いです。勝った人が勝ち残りとなり、次の人と対戦していきます。教師も参加すると盛り上がります。あるいは、剣道のように、5人対5人の団体戦のトーナメント形式でやっても面白いです。勝った人はそのままもう1度戦い、負けた人はチームの次の人にバットタッチしていくような感じでです。

早口言葉一覧

以下はメジャーな早口言葉です。

①バスガス爆発

②新春シャンソンショー

③生麦、生米、生卵

④隣の客はよく柿食う客だ

⑤青巻紙 赤巻紙 黄巻紙

⑥赤パジャマ 青パジャマ 黄パジャマ

⑦スモモもモモもモモのうち

⑧東京特許許可局許可局長

⑨坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた

⑩裏庭には二羽庭には二羽ニワトリがいる

⑪お綾や親にお謝り お綾やお湯屋に行くと八百屋にお言い

⑫蛙ぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ 合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする