スポンサーリンク

中国の大学の学生寮

シェアする

中国の大学は、全寮制のため、大学内にたくさんの学生寮があります。学生寮で、学生たちは、4年間の大学生活を送ります。

中国の学生寮の設備

学生寮の1部屋の人数は、だいたい4人~8人です。机や椅子がなく、ただ2段ベットだけがある学生寮もあれば、ベットの下に、机と椅子がある学生寮もあります。

部屋の中にトイレはありますが、キッチンはありません。中国の大学では一般的に自炊が禁止されているからです。

部屋の中に、シャワーが付いている学生寮もあれば、シャワーが付いていない学生寮もあります。シャワーが付いていない場合は、学生たちは、大学内にある銭湯に行って、シャワーを浴びます。中には、バケツにお湯を汲んで、トイレで体を洗う学生もいます。

エアコンが付いている学生寮もあれば、エアコンがなく、扇風機しか付いていない学生寮もあります。エアコンがない場合は、窓を開けて寝ますので、学生たちはベットに蚊帳を付けています。中国の学生寮は、一般的に網戸が付いていません。

部屋に洗濯機はありません。各階などに共同用の洗濯機があり、そこで洗濯をします。

学生寮は門限もあります。門限も大学によって違いますが、だいたい22時~23時ぐらいです。ですから、学生と交流できる時間も、門限前までになります。

また、消灯時間が決まっている大学もあり、その場合は、消灯時間になると、電気が消え、すべての電源が使えなくなります。

男子学生と女子学生の部屋の違い

女子学生の部屋は一般的に、隅々まで掃除されていたり、部屋が装飾されていたりして、とても綺麗です。

一方、男子学生の部屋は、一般的にとても汗臭く、部屋が散らかっていたりします。ですから、私は男子学生と女子学生の部屋を比べるたびに、男と女は、ここまで違う生き物なのかとつくづく考えさせられます(笑)

学生寮には教師も遊びに行くことができます。女子の学生寮に遊びに行くことも可能です。ただ、女子の学生寮に遊びに行くときは、男性教師の場合は、寮の管理人の許可が必要な場合もあります。

また、女子の学生寮に行くときは、下着などが干していたりしますので、できるだけ見ないように気を付けなればなりません(笑)

私は男子の学生寮に遊びに行ったときは、一緒にお酒を飲んだり、ネットゲームをしたりしています。女子の学生寮に遊びに行ったときは、トランプをしたり、雑談をしたりしています。

熱い絆で結ばれているルームメートたち

 

学生たちは、4年間という長い時間をルームメートと一緒に暮らすことになりますので、仲がいい友達は、だいたいルームメート同士になります。ですから、教室でも、ルームメート同士で一緒に座ったり、休みの日は、ルームメート同士でどこかに出掛けたりすることが多いです。

男子学生の場合は、ルームメート同士の人間関係のトラブルは非常に少ないのですが、女子学生の場合は、ルームメート同士の人間関係のトラブルが多いです。そのせいで、授業中も元気がなかったりします。

しかも、女子学生同士の人間関係のトラブルは、関係が修復するまで、大変長引いたりしますので、場合によっては、中国人教師や日本人教師が間に入って、フォローしてあげたりしなければならない場合もあります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする