スポンサーリンク

中国の大学に赴任する際の手荷物

シェアする

現地調達がベスト

中国の大学に赴任する際、日本からどんな手荷物を持って行ったら良いのか、迷うところだと思います。海外行きのエコノミークラスの飛行機の手荷物の重量制限は20kgまでですので、本当に手荷物の取捨選択に悩むところだと思います。

今日は中国の大学に赴任する際、日本からどんな手荷物を持って行ったら良いのかをご紹介したいと思います。

結論から申し上げますと、基本的に、中国で何でも手に入りますので、極力、現地で調達するのがベストです。そうすれば、重量オーバーも気にしなくて済みますし、空港から学校、そして寮までの移動も楽になります。

中国に持って行ったほうが良い物

基本的に現地調達がベストなんですが、個人的に日本から持って行ったほうが良いのではないのかなと思うものがいくつかありますので、以下を参考にしていただければと思います。

薬はやはり飲み慣れた日本の薬を持って行ったほうが良いと思います。特に、胃腸薬は必需品です。中華料理は油っこいですので、胃腸が慣れるまで、胃腸がやられてしまうことが多いです。ただ、中国にも、大正製薬が現地で作っている正露丸が売っていますが。それから、風邪薬や目薬なんかも、日本の物を持って行ったら、安心できると思います。

シャンプーと石鹸

中国のシャンプーや石鹸は強力ですので、肌に合わないかもしれませんので、肌がとても敏感な人は、日本製のシャンプーや石鹸を持って行ったら良いと思います。

歯ブラシと歯磨き粉

中国の歯ブラシは日本の歯ブラシと比べると、ヘッドが大きいですから、歯が磨きにくいかもしれません。おそらく、中国人は口が大きいので、ヘッドも大きいのだと思います。ですから、日本の歯ブラシを持って行ったら良いと思います。

また、歯磨き粉も変な味や独特の香りがする物が多いですし、何が入っているのかわからないですので、日本の歯磨き粉も持って行ったら良いと思います。

ただ、中国の大型スーパーの輸入品コーナーに行けば、日本の製品が売っていますので、こちらで買うことも可能です。ただ、値段がかなり高いです。また、大都市の場合ですと、必ずワトソンという大手のドラッグストアーがありますので、そこへ行けば、日本の製品も手に入ります。

ソース、からし

ソース好きの人はソースを持って行ったら良いと思います。中国のスーパーにはマヨネーズ、ケチャップ、醤油、わさびは売っていますが、ソースは売っていません。なぜなら、中国人はソースを使わないからです。

また、ワサビは売っていますが、からしは売っていないことが多いですので、からし好きの人はからしも持って行ったら良いと思います。ただ、日系スーパーがあれば、ソースやからしが売っています。ただ、値段はかなり高いです。

チェーン付の財布

中国はスリが多いですので、チェーン付の財布がお勧めです。また、パスポートを使うことがよくありますので(切符を買うとき、ネットカフェを利用するとき、荷物を送るときなど)、パスポートを入れられる財布を買われることをお勧めしたいと思います。パスポートは外出するとき、携帯することが義務付けられていますので。

文房具

文房具は日本から大量に持って行ったほうが良いです。特に、シャープ、ボールペンはたくさん持って行ったほうが良いです。中国のシャープ、ボールペンはとても質が悪く、書けない時があったり、よく掠れたりしますので、とてもイライラして、折りたくなってしまいますので(笑)。やはり、日本の文房具は世界最強です。

ただ、赴任する都市に無印良品があれば、そこで日本の文房具を買うことができます。また、新華書店の文房具屋でも、日本の文房具を買うことができます。ただ、かなり値段が高いです。

氷のトレイ

中国は氷を使う習慣がありませんので、スーパーに氷を作るトレイが売っていないことが多いです。ですから、お酒好きの方は、氷のトレイを持って行ったら良いと思います。ただ、赴任する都市にダイソーやミニソー、外資系のスーパーがある場合は、そこで買えます。

耳かき

中国の耳かきは一般的にスプーンのような形の耳かきが多く、硬くて使いにくいですので、日本の耳かきを持っていたら良いと思います。

ガイドブック

中国もガイドブックがありますが、全部中国語で書かれていますので、大都市の大学に行かれる方は、ガイドブックを持って行ったら良いと思います。ただ、インターネットでも調べられますので、必要ないと言えば、必要ないんですが。

メーカー物の服や靴など

アディダスやナイキなどのメーカー物の服や靴は日本よりもかなり高いですので、アディダスやナイキなどのメーカー物が好きな方は、日本で買って持って行ったら良いと思います。

ただ、こちらにはアディダスやナイキなどの偽物が安く売っていますので、品質に拘らない方は、こちらで偽物を買っても、良いと思います。見た目はそんなに違いがありませんので(笑)

スーツ

授業の時は、基本的に服装は自由ですので、スーツの着用義務はないです。ただ、コンクールの審査員やパーティーなどに出席しなければならないとき、スーツが必要になりますので、スーツを1着ぐらい持って行ったら良いと思います。中国にもスーツが売っていますが、中国のスーツは薄くて、デザインもあまり良くないです。

グローブとバット

中国はスポーツ王国ですから、スポーツ用品はたくさんありますが、ただ、野球用品に関しましては、とても少ないです。ですから、学生に野球を教えたいと考えている方は、ちょっと重くなってしまいますが、日本からグローブやバットを持って行ったら良いと思います。

100円ショップなどにある和が感じられる物

100ショップなどにある日本の和が感じられるような物をたくさん買って、持って行ったら良いと思います。たとえば、日本の和が感じられる箸や扇子などなど。それらをたくさん買って、持って行けば、ゲームのちょっとした景品やちょっとしたプレゼントなどとして、使えます。

手品用品

歌やダンスが苦手な方は、100円ショップなどで手品用品を買って行ったら良いと思います。よくクリスマスパーティーや忘年会などで、学生のために、出し物を披露してくださいと言われたりしますので、もし歌やダンスが苦手な方は、保険として、手品用品を持って行ったら良いと思います。ちょっとした簡単な手品でも、学生たちの前で披露すれば、学生たちは喜んでくれます。

パソコンとパソコンの周辺機器

パソコンは日本から持って行ったら良いと思います。なぜなら、こちらでパソコンを買うと、システムが全部中国語ですので、中国語ができない方はかなりわかりずらいと思いますので。

また、プリンターとかスキャナーなどは重い物ですから、中国で買ったら良いと思います。中国のタオバオとかで、とても安く売っていますので。ただ、一般的に、中国はコピー屋さんがあるため、プリンターやスキャナーはまだあまり普及していませんので、パソコンショップなどで、プリンターやスキャナーなどを手に入れることは非常に困難です。

日本語の文法書

日本語の文法書は必ず日本で買って持って行ったら良いと思います。中国にも日本語の文法書はありますが、説明が中国語で書かれていることが多いですので。ただ、中国語で書かれているので、学生に説明するときは、中国語で説明したほうがわかりやすいときも多々あるんですが。しかし、基本的に、日本人教師は文法の説明はしません。なぜなら、中国人の先生が文法を指導するからです。そのほうがとても効率的です。

そのほかの日本語の会話や読解、聴解などの教科書は中国でも手に入ります。中国は日本の教科書をそのままパクって、出版していることが多いですので。ですから、日本語の文法書以外は中国で買われても良いように思います。ただ、日本でとても良い教科書があって、授業で使いたいと思った教科書があったのであれば、日本で買って持って行ったら良いと思います。

中国語の教科書

また、中国語の教科書に関しましても、文法書は日本で買って持って行ったら良いと思います。なぜなら、こちらの中国の文法書は英語で説明が書かれていたり、中国語で説明が書かれていたりしますので。その他の中国語の読解や聴解、HSKの教科書などは中国で買ったほうが良いと思います。なぜなら、とても安いですし、種類も多いからです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『中国の大学に赴任する際の手荷物』へのコメント

  1. 名前:岩田 投稿日:2017/10/02(月) 13:31:13 ID:49fe1a6d7 返信

    早速まとめていただきありがとございます。
    私はバックパッカーですので、生活の基本的なものは、旅行の延長で考えてよさそうだと安心しました。
    特に参考になったのは文房具です。
    質の悪いものだとストレスが溜まりそうな赤ペンなどは数ヶ月分用意しておいた方が良さそうですね。
    後、手品道具ですか。思いもしなかった芸の披露を期待されるのが一番負担かもしれません。
    予め教えて頂き、なんか考える猶予ができました。

    • 名前:irohanihoheto 投稿日:2017/10/02(月) 17:51:30 ID:135c2374d 返信

      岩田様、さっそく記事を見ていただき、ありがとうございます。岩田様はバックパッカーなのですか。でしたら、中国生活は何も心配はいらないと思います。文房具は1年分ぐらいまとめて持って行かれたほうがいいと思います。とにかく、中国製は質が悪いですので。それから、手品の件ですが、もし岩田様が歌とかダンスとかが得意でしたら、何も心配はいらないと思います。特に、歌の依頼が多く来ますので、もしギターなんかを弾けると、とても喜ばれます。

  2. 名前:岩田 投稿日:2017/10/04(水) 16:23:41 ID:95c390124 返信

    早速、大手書店で自分に合いそうな中国語の文法書を購入してきました。
    まだ、赴任も最終確定していないのですが、以前からあればと思っていたので無駄にはならないと思います。
    ところで、歌の事をもう少しお聞きしてもよろしいでしょうか。
    決して得意ではないですが、歌えなくもないですんですが、でも日本語の歌しか歌えません。
    いったいどんな歌を所望されるのでしょうか。
    アカペラでソラで歌えるとしたら童謡とか限られてきますが、日本語の歌でも大丈夫なんでしょうか。
    楽器は無理ですね。やはり手品の練習した方がいいかもしれませんね。

    • 名前:irohanihoheto 投稿日:2017/10/04(水) 18:44:42 ID:9f899f375 返信

      岩田様、中国語の文法書を買われたのですね。やっぱり、中国に暮らすからには、中国語を話せたほうが生活が楽しくなると思いますので、中国語の勉強のほうも順調に進むといいですね。歌に関しましては、日本の歌でも、中国の歌でも大丈夫です。歌は、クラスのパーティーで歌う場合もあれば、大学の大きなパーティーやカラオケ大会で、外教の代表として、歌う場合もあります。後者の場合は希望制みたいな感じなんですが。クラスのパーティーで歌う場合はアカペラでも、携帯電話で歌を掛けながらでも、大丈夫です。学校のパーティーやカラオケ大会になりますと、カラオケが用意されています。大学によっては、全然クラスのパーティや学校のパーティーがない大学もありますので、そういう大学に赴任できるといいですね(笑)。

  3. 名前:岩田 投稿日:2017/10/08(日) 21:51:20 ID:f99337e78 返信

    いつも丁寧なお返事ありがとうございます。
    国は違えど仲間に入れていただくための通過儀礼はいずこも同じと考えれば良さそうですね。
    少し安心しました。
    また分からないことがあれば質問させて頂くと思います。
    よろしくお願いします。

    • 名前:irohanihoheto 投稿日:2017/10/09(月) 17:32:11 ID:b093dfe99 返信

      いえいえ、こちらこそ、いつも拝見していただき、誠にありがとうございます!また、何かご質問がございましたら、いつでもコメント欄にお書きいただければと思います。こちらも、ネタ切れになってきましたので(笑)。今度もよろしくお願いします。