スポンサーリンク

学生食堂のぼっち席

シェアする

学生食堂のぼっち席

現在、中国では浙江万里学院の学生食堂のぼっち席が話題になっています。

こちらが浙江万里学院の学生食堂のぼっち席です。ぼっち席だからなのでしょうか、椅子もとても豪華です。

ちなみに、隣の人と交流したい場合は仕切り板にある窓を開けると、交流できるようになっていますので、ご対面ではありませんが、ぼっち席からの偶然の男女の出会いが生まれる可能性も無きにしも非ずです(笑)

1人で食べるか、学生と食べる

私は以前は授業が終わったら、そのまま学生とよく一緒に食堂に行って、ご飯を食べていました。なぜなら、学生と食堂に行って、ご飯を食べながら、コミュニケーションを取るのも日本語教師の大事な役割だと思っていたからです。

ただ、最近はご飯のときまで、日本語でコミュニケーションを取らなければならない学生の負担を思うと、学生にご飯ぐらいはゆっくり食べさせてあげたいと思うようになり、最近は自分から誘ってまでは食堂で一緒に食事をしなくなりました。そのため、私は学食で1人で食べることが多くなってきました。

ただ、学食のテーブルはほぼ4人掛けのテーブルが多いですので、混んでいるときに、その席に1人陣取って食べるのは心苦しいですし、また、私の席に他の学生たちが相席しに来た時も、私が邪魔者のような感じがして、心苦しいですので、混んでいるときはいつもテイクアウトして、家で1人でユーチューブを見ながら食べています。

ですから、このようなぼっち席があれば、周りを気にしなくても済むので、私も利用してみたいなと思っているのですが。ただ、学生たちにぼっち席に座って食べているのを見られたときは、先生は孤独なんだなと思われること間違いなしですが(笑)

ということで、授業でぼっち席の賛否について、ディスカッションするのも良いのではないかと思います。ぼっち席について、学生の実直な意見を聞くことができますので。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする