スポンサーリンク

便秘には〇〇〇〇〇〇S

シェアする

便秘には〇〇〇〇〇〇S

私は便秘症です。おそらくストレスや食生活が乱れているせいで、便秘になることが多いのだと思います。ひどい時は1週間ぐらいお通じがない時もあります。

もちろん中国の学生の中にも便秘症の学生がたくさんいます。特に女子学生に多いように思います。便秘はやはり万国共通の悩みなのかもしれません。

便秘には食物繊維が含まれている食品や牛乳、ヨーグルトなどの腸に優しい物を食べたりするのが良いと言われているので、私もそれらの物を食べているのですが、それでも効果が全然ありません。

即効性が高い浣腸

そんな重い便秘のときに一番お勧めなのがやはり浣腸です。

浣腸は出したい時にすぐに出せる即効性が高い便秘薬です。ただ、浣腸は肛門から薬を注入しなければなりませんので、肛門に何かを入れるのにすごく抵抗がある私にとっては、浣腸は怖くて、私は今まで浣腸を一度もしたことがありません。

というのも、小さい頃、風邪を引いて熱が下がらなかった時、よく親に座薬を打たれていたので、それが嫌な思い出になっているためです。なかなか座薬が肛門から入っていかず、肛門から何度も出てきてしまいました。

便秘になったら、やはり自然に出るまで待つのが一番腸に良いと思うのですが、しかしながら、途中でトイレに行けないような大事な用事があったときに、途中でお通じがきたら、大変です。特に、テスト監督や自分がテストを受けるときなどに、途中で便意をもよおしたら、大変です。

そのようなことに陥らないためにも、やはりお勧めなのが便秘薬です。中国は漢方の国ですので、非常に利く便秘薬がたくさんあるのですが、私は日本人ですので、やはり日本で使い慣れた便秘薬を使っています。その中で私が特にお勧めしたい便秘薬がスルーラックSです。

スルーラックS

スルーラックSはエスエス製薬が出している便秘薬です。その名の通り、スルーとラクに便が出せます。この薬には2種類の有効成分が含まれており、その2種類の有効成分がリレー処方で、鈍った腸に便を排出するように働きかけてくれます。

そのうちの1つはビサコジルという有効成分で、ビサコジルは大腸上部から働き始め、鈍った腸の動きを活発にしてくれます。もう1つはセンナという有効成分で、センナは腸のスムーズな排出を促してくれます。

スルーラックSは効き目もさることながら、値段もとても安いです。40錠入りで500円ぐらいで買えます。

また、スルーラックSは便秘の症状に合わせて、服用量を調整できます。軽い便秘の場合は1錠から、重い便秘の場合は3錠まで飲めます。

私は重い便秘の場合が多いので、いつもMAXの3錠を飲んでいます。しかしながら、私の場合は腸が弱いためか、3錠飲むと、大変なことになってしまいます。

私はこの薬の推奨通り、睡眠前に飲んでいるのですが、飲み始めてからすぐ腸がゴロゴロと動きを開始し、睡眠後、4時間~6時間後ぐらいにはお腹が強烈に痛くなり、その痛さで、目が覚めてしまいます。

そして、トイレに駆け込むと、すぐに便が出て来ます。最初は柔らかい便が出て来ますが、その後、水のような便がおしっこのように大量に出てきます。

便を出した後、すきっりして、また眠るのですが、しかしながら、またお腹が痛くなり始め、目が覚めてしまいます。そして、またトイレに駆け込みます。これを2~3回繰り返します。この2~3回の繰り返しが便秘薬の最後のお仕事と言いますか、腸に詰まっていたすべての便を排出してくれます。

この過程は非常につらいのですが、しかしながら、この過程を乗り越えれば、お腹の膨満感もなくなり、便をすべて出し終わった暁には、お腹が凹み、体重も2~3キロ痩せます。本当にすっきりします。

スルーラックSは大変お勧めの便秘薬ですので、便秘で困っている方はぜひ購入されて、服用されることを強くお勧めしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする