スポンサーリンク

勝手に部屋に入る

シェアする

勝手に部屋に入る

日本では絶対あり得ないと思いますが、中国では事前連絡なしに勝手に部屋に入られるときが多々あります。例えば、寮の部屋の修理とかで、事前連絡なしに勝手に部屋に入られたりします。事前に連絡があれば、別に問題ないのですが、連絡も何もなく、勝手にスペアキーを使って、部屋に入って来ます。

それだけでも許せないことなのですが、部屋に戻ってきたら、床は土足の靴後で泥だらけになっていたり、タバコの吸い殻が捨ててあったり、修理した後のゴミが散乱していたりします。なぜなら、中国では修理までが仕事で、修理後の後片づけは仕事ではないからです。ですから、部屋に戻ってきたら、掃除をする羽目になります。

私は男性ですから、別に勝手に部屋に入られても全然問題ないのですが、女性の先生の場合ですと、下着とか見られたくないと思いますので、女性の先生にとっては事前連絡なしに勝手に部屋に入られるのはきついのではないのかと思います。

中国では、こういうことがよくありますから、見られたくないものは部屋に置かないようにしたり、隠したりしておいたほうが良いと思います。

部屋はいつも綺麗に

いつも部屋が散らかっている私が言うのもなんですが、部屋はいつも綺麗にしておいたほうが良いです。

なぜなら、急に学生が部屋に来る時があるからです。そんなときに、部屋がゴミ屋敷のようになっていたら、日本人として恥ずかしいことです。

もし部屋がゴミ屋敷のようになっていたら、その後、学生たちの間で噂になり、あだ名がゴミ先生になったりしてしまいますので、そうならないためにも、やはり普段から部屋を綺麗にしておくことを心掛けておいたほうが良いと思います。

私はかつて女子留学生の部屋に突然訪れる機会があったのですが、その女子留学生の部屋がかなり散らかっていて、びっくりしてしまいました。それまでは女性の部屋はすごく綺麗で、いい匂いがするイメージがあったのですが、この部屋の惨状を見て以来、そのイメージが361度変わってしまいました(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする