スポンサーリンク

中国のあおり運転

シェアする

中国のあおり運転

今日本ではあおり運転が問題になっていますが、中国でもあおり運転が問題になっています。

ただ、中国のあおり運転を見ると、日本のあおり運転が可愛く見えてしまいます(笑)。なぜなら、あおり運転のレベルが全然違うからです。

こちらは北京でのあおり運転の様子です。なんと路線バスと乗用車が一般道であおり合いのバトルを繰り広げています。まるで頭文字Dを見てるような感じです(笑)

日本の場合でしたら、あおり運転ですが、中国の場合はこのようにあおり合い運転なのです。お客さんの命を預かるバスの運転手さんがあおり合いをするなんて、開いた口が塞がりませんが。乗客はどんな思いであおり合いを見ていたのでしょうか。

こちらは女性に進路妨害された男性が女性を車から引きずり下ろしてボコボコニしている様子です。今話題の宮崎容疑者も悪党ですが、こちらの男性は女性に手を挙げているので、もっともっと悪党です。

私は中国では車の運転はできないので、あおり運転をされたりする心配はありませんが、ただ、中国のドライバーは運転が荒く、また、中国のクラクション問題もそうですが、運転手は歩行者中心的ではなく、ドライバー中心的で運転しているので、横断歩道を渡るときなどは気をつけています。

お互いを思いやる気持ちが大事

こちらは横断歩道で道を譲ってくれたドライバーにお辞儀をして。お礼を伝えているおじいさんです。

みんながこのドライバーやおじいさんのように他人を思いやる気持ちを持てば、あおり運転なんてなくなるのになと思う今日この頃です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする