スポンサーリンク

ドラゴンフルーツを食べ過ぎると

シェアする

ドラゴンフルーツを食べ過ぎる

中国の学生はとても果物が好きです。大学の中にも果物屋さんがたくさんあります。

ですから、大学構内ではよくりんごやバナナを食べながら歩いている学生たちもちらほら見掛けます。

私も果物が大好きです。特に、私が大好きな果物はドラゴンフルーツです。ドラゴンフルーツはスーパーフルーツと言われているだけあって、栄養価がたっぷりですので、よく買って食べています。

ドラゴンフルーツは一般的に2つの色のものがあります。

1つは白色のドラゴンフルーツです。

もう1つは赤色のドラゴンフルーツです。

私はよく赤色のドラゴンフルーツを買っています。なぜなら、赤色のほうがドラゴンのような感じがするからです(笑)

先日、スーパーでドラゴンフルーツが安かったので、たくさん買い、夜、たくさん食べました。

翌朝、トイレに行くと、なんと小便も大便も赤っぽくなっていました。

そのときは昨夜ドラゴンフルーツをたくさん食べていたことを忘れてしまっていたので、とてもびっくりしてしまいました。

実はこの原因はドラゴンフルーツを食べ過ぎたことによるものだったのです。食べ物は消化された後、このようにダイレクトに反応が現れるのです(笑)

私は毎日小便の色と大便の色や形を観察しています。なぜなら、小便の色と大便の色や形は体の状態を知らせてくれる重要なサインだからです。やはり日本語教師は体が資本ですから、体にはくれぐれも気を付けなければなりません。

ですから、私はトイレタンクの中にこの青色の洗浄剤は入れたことがありません。なぜなら、これを入れると、トイレの殺菌や清潔さは保てるのですが、小便の色や大便の色は確認しづらくなってしまうからです。

物には必ず一長一短があるのものです。なぜ青色の洗浄剤が多いのか定かではありませんが、もし透明なもの、あるいは、小便や大便に血が混ざっていたら、色が変化するものがあれば、買いたいなと思っている今日この頃です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする