スポンサーリンク

VPN Gateも規制か

シェアする

VPN Gateもつながらない

中国では最近ネット規制がどんどん強化されています。未だにVPNにつながなければ、Yahoo検索が利用できない状況が続いているんですが、さらに、それに追い打ちを掛けるかのように、筑波大学が無料で提供しているVPN Gateも規制が及んでしまったのか、全然つながらなくなってしまいました。

1週間ぐらい前までは、3つぐらい接続先を選べば、そのうちの1つはすぐにつながる状況だったのですが、今はどの国の接続先を選んでも、ほぼつながらない状況です。

VPN Gateは以前から中国政府に目を付けられていたようですので、今回の規制は仕方がないと言えば、仕方がないのですが、ただ無料で利用ができただけに、私はとてもショックで、今寝込んでしまいそうです(笑)

やっぱり、VPNが利用できないと、授業準備にも影響が出てしまいますので、私はVPN Gateの規制が解けるまで、VPN Gateの利用は諦め、また、チョモランマVPNのお世話になることにしました。

やっぱり、お金がかかったとしても、この不便さを考えたら、そのお金はまったく苦にならないと言いますか。

 

チョモランマVPN

今のところ、チョモランマVPNは何の問題もなく使えています。

私はチョモランマVPNの回し者ではないですが(笑)、チョモランマVPNは一番お勧めできます。

以前の記事でも紹介しましたが、なぜなら、チョモランマVPNはpaypal支払いができるからです。他の会社のVPNはほとんどがクレジットカード決済ですので、クレジットカードを持てない私には、利用できないという欠点があります。

また、チョモランマVPNはわずか100円(約6元)で、10日間お試し利用できます。ですから、まずお試し利用で、今住んでいる地域でVPNが使えるかどうかや、つながりはどうかを確認してから、新たに継続して使うかどうかを決めることができます。

しかも、今はキャンペーン中で、お試し利用から継続利用すれば、初月無料サービスという特典がついてきます。

継続利用する場合も、10日、30日、90日、180日、1年の中から選べます(今回の初月無料サービスは10日間は除外されます)。継続期間が長いほど、お段も安くなります。たとえば、1年の場合は1か月あたり752円(約44元)になります。

また、チョモランマVPNは接続設定も簡単で、専用ソフトのダウンロードもいらず、IPアドレスとユーザー名、パスワードを入力するだけで、利用できます。

値段はちょっと高いですが、ただVPN Gateよりも接続がとても安定しています。VPN Gateの場合ですと、何時間か起きによく接続が途切れてしまい、ちょっとイライラしていまうときもありますが、チョモランマVPNの場合は、そんなことはありません。

ただ、私の場合は、パソコンではチョモランマVPNが使えるのですが、携帯では、私の携帯が中国製だからでしょうか、VPNになかなか接続ができません。接続できるときもあれば、接続できないときもあります。

ですから、携帯でもちゃんと使えるかどうかを試してみてから、継続利用するかどうか決められてもいいと思います。携帯でもVPNが使えると、とても便利ですので。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする