スポンサーリンク

日本の物価は高い

シェアする

日本の物価は高い

新型コロナウイルスの影響で、今中国に戻るに戻れない状況が続いていますので、日本にいる期間がいつもより長くなっています。

私の給料は中国元ですので、そのため、今、中国と日本の物価の違いから、日本では貧困に陥ってしまって、貧困生活を送っています。

中国にいる時は1ヵ月1000元(約15000円)もあれば、十分に生活ができていたのですが、さすがに日本に帰ってくると、1ヵ月15000円では生活できず、それどころか、わずか1週間あまりで、15000円がなくなってしまっています。つまり、1ヵ月で給料のほとんどを使い果たしてしまうような状況になっています。

私はよくスーパーに行って買い物をするのですが、お酒やつまみなど数点買っただけでも、1500円以上になってしまいます。ですから、できるだけつまみは買わないようにしています。

また、地下鉄やバスなどの公共交通機関の値段も高いので、近場でしたら、乗らずに、歩いて行っています。もちろん日本ではタクシーなんて絶対に乗れません。

また、コピーも1枚10円するため、できるだけコピーをせずに、手で書くようにしています。10枚コピーしたら、100円もかかってしまいますので。ちなみに、中国の場合は1枚1角(0.15円)なので、10枚コピーしても15円ぐらいで済むので、気軽にコピーできるのですが。

このように私は日本での生活はいつも涙ぐましい節約生活をして送っています。これはとても惨めですが、しかしながら、これは自分で選んだ道ですので、嘆かず一生懸命生きてい行こうと思っています。

不思議なもので、中国にいる時は中国元で給料をもらっているのに、頭の中はいつも日本円で換算してしまうため、とても安いと感じてしまい、ついつい買ってしまうのですが。しかし、中国元で考えたら、とても高いことに後で気づきます。

一方、日本にいる時は頭の中はいつも中国元で換算してしまうため、ものすごく高く感じてしまい、よく購入をためらってしまうことがしばしばあります。例えば、『たったこれだけしか買っていないのに、100元を越えているよ。中国で100元もあれば、いろいろなものを買えるのにな』とついつい思ってしまう自分がいます。

特に日本は野菜や果物が高すぎて、手が出ません。きゅうり1本が100円だったり、りんご1個が300円だったりします。そのため、なかなか自分のお金では買えません。ですから、今家で肩身が狭い思いをしながら、過ごしています。まさしく今の私は寄生虫になってしまっています(涙)

このまま中国の新型コロナウィルスが長引けば長引くほど、私は破産してしまうかもしれません。そうならないためにも、1日も早く新型コロナウィルスが収束してくれることを願うばかりです。

ただ、私が今心配しているのは中国へ戻って、新型コロナウイルスに感染してしまった場合、海外旅行保険に入っていない私は高額な医療費を払わなければならなくなることと、患者で溢れ医療設備も足りない中国の病院で、果たして日本人にもしっかりとした治療をしてくれるのかということです。

更には、中国で感染してしまったら、隔離されて、日本へ帰国できなくなってしまうのではないかということです。隔離されなくても、その場合、飛行機には乗れなくなりますので、日本へ帰る術は完全に閉ざされてしまいますが。このことも今ちょっと心配しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする