スポンサーリンク

日本語と中国語で意味が異なる漢字

シェアする

日本語と中国語で意味が異なる

漢字

日本語と中国語は同じ意味の漢字が多いですので、中国人の日本語学習者にとっては日本語は勉強しやすいですし、また、逆に、中国の日本語教師にとっては、日本語はとても教えやすいです。なぜなら、漢字を書くだけで意味をすぐわかってくれるからです。

ある大学教授の研究によりますと、日本語と中国語で漢字の意味が異なる同形異義語はわずか2%しかないようです。

このように同形異義語はわずか2%しかありませんが、これらの同形異義語は日本語と中国語ではまったく意味が異なりますので、それらの語を使い間違えると、思いがけない誤解やトラブルを招いてしまう危険性があります。

間違えると悲劇を招く漢字10

①愛人 

「愛人」は日本語と中国語では意味が大きく異なります。日本語では「不倫相手」という意味ですが、中国語では「妻や夫などの配偶者」という意味です。ですから、中国人が日本人に堂々と「こちらが私の愛人です」と言っているのを聞くと、日本人はびっくりしてしまうことでしょう(笑)

ちなみに、中国語では「愛人」は「小三」と言います。なぜ「小三」と言うのかはわからないのですが。なんだか小学3年生のような感じですが。不倫相手を作ることは小学三年生並みの振る舞いということなのでしょうか。

②告訴

「告訴」も日本語と中国語では意味が大きく異なります。日本語では「裁判所に訴える」という意味ですが、中国語では「教える」という意味です。ですから、私が初めて中国語を勉強したとき、「我告诉你」というフレーズを見て、びっくりしてしまいました。会話文の途中で、いきなり「私はあなたを告訴します」というフレーズがでてきたからです。しかし、中国語の意味では単に「私はあなたに教えます」という意味です。

③手紙 

「手紙」も日本語と中国語では意味が大きく異なります。日本語では「letter」という意味ですが、中国語では「トイレットペーパー」という意味です。ですから、中国人が「僕は彼女に手紙を送るのが好きです。」というフレーズを見たら、先ほどの「我告诉你」ではありませんが、びっくりすると思います。彼は彼女にトイレットペーパーを届けるのが好きなのかと思って。

④勉強

「勉強」も日本語と中国語では意味が大きく異なります。日本語では「study」という意味ですが、中国語では「無理強いする」という意味です。ですから、中国語の「我勉强笑」は「私は無理して笑った」という意味です。日本人がこのフレーズを見たら、「私は勉強して、笑った」と誤解してしまうことでしょう。ただ、「勉強」は先生が無理強いしてやらせるものですので、まさしく「勉強」なのかもしれませんが(笑)

⑤汽車 

「汽車」も日本語と中国語では意味が大きく異なります。日本語では「train」という意味ですが、中国語では「car」という意味です。ですから、お互い交通手段を述べる時、誤解してしまうことでしょう。ちなみに、中国語で「train」は「火車」です。火の車と書きます。おそらく、昔、石炭を燃やして、列車を走らせていたためだからだと思います。

⑥走

「走」も日本語と中国語では意味が大きく異なります。日本語では「run」という意味ですが、中国語では「歩く」という意味です。ですから、お互い移動手段を述べる時、誤解してしまうことでしょう。ちなみに、中国語で「run」は「跑」です。ジョギングをするは「跑步」と言います。おそらく、ジョギングは走ったり、歩いたりするためだからだと思います。

⑦老婆

「老婆」も日本語と中国語では意味が大きく異なります。日本語では「年老いた女性」という意味ですが、中国語では「妻」という意味です。しかしながら、妻はそのうち年老いた女性になりますので、中国語では最初から「老婆」と表現しているのかもしれません(笑)

⑧輸入

「輸入」も日本語と中国語では意味が大きく異なります。日本語では「import」という意味ですが、中国語では「入力する」という意味です。なぜ中国語では輸入は入力するという意味なのかわかりませんが。ちなみに、中国語では「輸入」は「进(進)口」と言います。「輸出」は「出口」と言います。

⑨怪我

「怪我」も日本語と中国語では意味が大きく異なります。日本語では「injury」という意味ですが、中国語では「私のせい」という意味です。しかし、怪我をするのは確かに「自分のせい」でもありますが(笑)。自分の不注意のせいで怪我をすることも多いですので。

⑩工作人員

「工作人員」も日本語と中国語では意味が大きく異なります。日本語では「spy」という意味ですが、中国語では「仕事のスタッフ」という意味です。

中国ではよく「工作人员」というフレーズを耳にしたり、目にしたりします。ですから、日本人が中国でこのフレーズを聞いたり、見たりしたとき、真っ先にこの人ヤバい人なんじゃないのかと思ってしまうかもしれませんが、ただ単にスタッフという意味ですので、ご心配なく(笑)

この他にもまだまだ日本語と中国語では意味が大きく異なる漢字があります。しかしながら、いつどうして日本と中国で漢字の意味が異なるようになってしまったのかは謎なのですが。これについては、今後の私の研究対象にしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする