スポンサーリンク

中国はVPNからShadowsocksにシフト

シェアする

現在もネット規制が継続中

中国は共産党大会が終わった後も、ネット規制を継続しています。ですから、未だにyahoo検索が使えない状況が続いています。yahoo検索が使えないと、やはりとても不便です。なぜなら、中国ではグーグルが使えませんので、ググることができないからです。

このネット規制のグレートファイアウォールを回避するために、VPNが使われているのですが、今中国では、そのVPNに変わって、Shadowsocksがネット規制されているサイトを見る手段として、利用され始めて来ています。

パソコン音痴の私にはVPNとShadowsocksの違いの説明を読んでも、よくわからなかったのですが、その違いを強いて、一言で表すなら、おそらく「ShadowsocksはVPNに比べると速度も早く、安定しており、電池の消耗も抑えらる」ということでしょう。

なぜ、電池の消耗が抑えられるかと言いますと、VPNの場合は一度接続したら、ずっと接続したままの状態なのですが、Shadowsocksの場合は、自動的に必要な時だけ接続し、不必要な時は接続しないからです。また、VPNの場合は、3Gや4GからWiFiに切り替わる際は一度切れますが、Shadowsocksの場合は自動的に再接続しれてくます。

また、VPNの場合は、中国のサイトを見る時、遅くなったりしますが、Shadowsocksの場合は海外の規制されているサイトを見る時と同じで、速度は変わりません。ですので、海外の規制されているサイトも中国のサイトも、サクサクと見ることができます。このサクサク感を例えるなら、マックのフライドポテトのようでしょうか(笑)

ただ、VPNもそうでしたが、Shadowsocksも同じく、接続している間は、中国の音楽サイトや動画サイトは見られません。なぜなら、これらのサイトは著作権の問題を回避するために、中国国内からしか見られないようにしているからです。ですから、これらのサイトを見たい時は、一度、接続を切る必要があります。

お勧めshadowsocks

では、ここで、私のお勧めShadowsocksを紹介したいと思います。それは、「インスタントVPN」です。なんかインスタントラーメンのような感じですが(笑)。おそらく、すぐに、手軽に接続できるから、この名前にしたのだと思いますが。

インスタントVPNは名前はVPNと書いてありますが、Shadowsocksを利用できます。こちらのインスタントVPNは、かつてこちらのホームページでも紹介した良之助VPNを運営している会社が提供しているものです。

どうしてインスタントVPNがお勧めかと言いますと、なんと無料で利用できるからです。無料好きの私にとっては、この上ない喜びと言いますか(笑)。しかも、ありがたいことに、パソコンでも携帯からでも利用できるだけではなく、パソコンと携帯からの同時接続も可能です。無料なのにもかかわらず、もう至れり尽くせりです。

ただ、残念ながら、無料と言っても、容量の制限がありますが。1日100MBしか容量がもらえません。しかし、1日100MBまでしか容量がもらえませんが、携帯の無料通話の翌月持ち越しサービスと同じく、その日に使わなかった容量は翌日に持ち越すことができます。そのため、こういう使い方もできます。平日の5日分の容量の500MBを溜めて、週末にその容量を一気に使ってしまうというような。

 

ただ、容量は毎日自動的に溜まるのではなく、毎日、会員センターにアクセスして、100MBをゲットするのボタンを押さなければなりませんが。また、インスタントVPNを使うための専用のソフトをダウンロードする必要もあります。

また、こちらの会社のShadowsocksは接続先国がわからないですので、接続先国が日本ではないときは、日本国外からのアクセスを制限している日本のサイトは見られません。たとえば、GYAOなどです。これが唯一の欠点と言えますが、しかしながら、痘痕も靨で、全然気になりませんが(笑)

こちらの会社は「インスタントVPNは従来の良之助VPNよりも、Wi-Fi環境はもちろんのこと、特に3G/4G環境での接続状態が向上しました。ぜひこの機会にShadowsocksをお試しください。」と豪語しています。有料で稼いでいる会社が無料のを提供しちゃって大丈夫なのかと思うかもしれませんが、そこはご心配なく(笑)。ちゃんとした絡繰りがあります。

こちらの会社は、Shadowsocksのサービスを無料で提供することによって、自分たちの会社の名前を世に知れ渡らせることができるとともに、会員センターにアクセスすると、広告が表示されますので、広告収入も得ることができるからです。その広告収入で、きっと収益を賄っているのではないかと。

ですから、両者にとって、まさしく一石二鳥というわけです。このシステムはテレビ局とスポンサー、そして、視聴者との関係に似ているかもしれません(笑)

私はインスタントVPNを知ってからは、良之助VPNはまったく使わなくなってしまいました。そりゃそうですよね。なんたって薄給日本語教師ですから(涙)

こちらの会社のホームページに、「Shadowsocks利用者の急激な増加にともない、サーバーの調整を行いました」と書いてありましたので、Shadowsocksが世に知れ渡ってきたということなので、私は今後無料サービスが停止になるのではないかなと恐れ、こちらの記事で、紹介したくなかったのですが、最近、書くネタがなくなって困ってきましたので、あえてこちらで紹介させていただいた次第です(笑)

ということで、私はまさしく漁夫の利でしょう(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『中国はVPNからShadowsocksにシフト』へのコメント

  1. 名前: 投稿日:2018/01/18(木) 13:06:31 ID:f0cb56c51 返信

    こちらは大連です。

    今まではこちらを使っていました。
    https://xiaolongchakan.com/1coinvpn

    恩恵にあやかります。
    良い情報をありがとうございます。

    • 名前:irohanihoheto 投稿日:2018/01/18(木) 20:03:21 ID:00239ddd5 返信

      いえいえ、こちらこそ、コメント、ありがとうございます。また、ワンコインのshadouwsocksも紹介していただき、ありがとうございます。
      無料のが使えなくなったら、ぜひこちらを使わせていだきます。良い情報ありがとうございます。