スポンサーリンク

昔話の読解教材⑲ 『猿蟹合戦』

シェアする

『猿蟹合戦』の本文と単語・文法

昔、昔、あるところに、蟹が住んでいました。ある日、蟹が散歩していると、大きなお握りが落ちていました。喜んだ蟹が、早速、そのお握りを食べようとすると、猿がやって来て、「わあ、美味しそうなお握りですね。この柿の種と交換してください。」と言いました。蟹はとてもお腹が空いていたので、断りました。しかし、猿は「そのお握りは、食べてしまったら、無くなってしまいますよ。でも、この柿の種を植えて育てたら、毎年たくさんの柿を食べることができますよ。」と言いました。猿の言うことも尤もだと思った蟹は、お握りと柿の種を交換しました。

蟹はすぐ家に帰ると、柿の種を植えて、水をやりながら、歌いました。「早く芽を出せ 柿の種 出さないと 鋏でちょん切るぞ♪」すると、どんどん芽が生えて、あっという間に、たくさんの柿が成りました。しかし、蟹は木に登ることができません。蟹が困っていると、猿が来て、「蟹さん、蟹さん、とてもたくさんの柿が実りましたね。私は木登りが得意だから、木に登って、採ってあげましょう」と言いました。蟹は「ありがとうございます。猿さん、お願いします」と言いました。ところが、猿はするする木に登ると、一人で柿をむしゃむしゃ食べ始めました。そして、「ああ、おいしい。この柿は甘くて美味しいな」と言いました。びっくりした蟹は、「猿さん、猿さん。それは私の柿ですよ。私にも柿を採ってください。」と、猿に言いました。すると、猿は「うるさい蟹だな。そんなに柿が欲しければ、これでも食べろ」と言って、まだ青くて、硬い柿を蟹に投げ付けました。蟹は硬い柿をぶつけられて、気を失ってしまいました。

しばらくすると、蜂が飛んで来ました。倒れている蟹を見つけると、びっくりして、「蟹さん、蟹さん、どうしたんですか?」と声を掛けました。蟹はようやく目を覚まして、猿がしたことをすべて話しました。蜂は怒って、「そんな乱暴者は許せない。今から猿をやっつけに行きましょう」と言いました。しばらく行くと、栗に会いました。栗は「蟹さん、蜂さん、一緒にどこへ行くんですか?」と尋ねました。蟹と蜂が猿のことを話すと、栗も「そんな乱暴者は許せない。私も一緒に行きましょう」と言いました。しばらく行くと、臼と牛の糞に会いました。臼と牛の糞は、「蟹さん、蜂さん、栗さん、一緒にどこへ行くんですか」と尋ねました。蟹と蜂と栗が猿のことを話すと、臼と牛の糞も、「そんな乱暴者は許せない。私たちも一緒に行きましょう」と言いました。

ようやく猿の家に着きました。しかし、猿は出掛けて、いませんでした。そこで、栗は囲炉裏の中に、蟹は水瓶の中に、蜂は戸口の上に、牛の糞は戸口に、臼は屋根の上に隠れて、猿が帰って来るのを待つことにしました。しばらくして、帰ってきた猿は、「寒い、寒い」と言いながら、囲炉裏に当たりました。その途端、熱々に焼けた栗が弾けて、猿に体当たりしました。「熱いー」、猿は火傷を冷やそうと、慌てて、水瓶に駆け寄りました。その途端、水亀の中に隠れていた蟹が出てきて、猿に襲い掛かりました。「痛いー」、猿は慌てて、外に出ようと戸口に向かいました。その途端、蜂が猿をチクッと刺しました。「痛いー」、猿はもう耐えられなくてなって、戸口の外に飛び出しましたが、牛の糞を踏んで、滑って、転んでしまいました。そして、そこに、屋根の上から臼が、どしーんと飛び降りて、猿はぺちゃんこになってしまいました。こうして、散々な目に合った猿は、もう二度と悪いことをしなくなりました。

単語

蟹 お握り 早速 柿の種 交換する 断る 植える 尤も 芽 鋏 ちょん切る 成る 生える 実る 採る するする むしゃむしゃ 投げ付ける ぶつける 気を失う 蜂 声を掛ける 目を覚ます 乱暴者 許す やっつける 栗 糞 囲炉裏 水瓶 戸口 屋根 当たる 弾ける 体当たりをする 火傷 冷やす 耐える 踏む 滑る 転ぶ ぺちゃんこになる 散々な目に合う

 

文法

形容詞+そうです 動詞(ます形)+始めます 動詞(た形)+途端

『猿蟹合戦』の内容確認の質問

①ある日、蟹が散歩している時、何が落ちていましたか。
②そのとき、誰が来ましたか。
③猿は蟹に何と言いましたか。
④蟹はどうしましたか。蟹は何と言ったと思いますか。
⑤断られた猿は蟹に何と言いましたか。
⑥どうして蟹はお握りと柿の種を交換しましたか。
○○さんが蟹なら、お握りと柿の種を交換しますか。それはどうしてですか。
⑧蟹は家に帰ったら、何をしましたか。
⑨その柿の種はどうなりましたか。
⑩蟹は柿を食べることができましたか。それはどうしてですか。
⑪蟹が困っている時、誰が来ましたか。
⑫猿は蟹に何と言いましたか。
⑬しかし、猿はどうしましたか。
⑭その結果、蟹はどうなりましたか。
⑮蟹が倒れているとき、誰が来ましたか。
蟹は蜂に猿がしたことをどのように言ったと思いますか。

⑯蟹はその後、誰に会いましたか。
蜂と栗と臼と牛の糞は蟹の話を聞いて、何と言いましたか。
⑱猿の家に着いたとき、栗と蟹と蜂と牛の糞と臼はそれぞれどこに隠れましたか。
⑲猿が帰って来てから、栗と蟹と蜂と牛の糞と臼はどんなことをしたか順を追って、説明してください。
⑳その結果、猿はどうなりましたか。
○○さんなら、猿にどんな仕返しをしたいですか。
仕返しをすることについて、どう思いますか。

この昔話はセリフがたくさんありますので、セリフを感情を込めて言う練習もできます。誰が一番感情を込めて読めていたかを決めるコンテストみたいなのをしたら、面白いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする