スポンサーリンク

エナジードリンク

シェアする

エナジードリンク

私は最近、コロナ自粛疲れとネット授業疲れのため、毎日エナジードリンクを飲んでいます。今の私にとっては、エナジードリンクがガソリンになっています。

10万円給付が決まったので、PREMIUMモルツではありませんが、今少し贅沢をし始めています。

最近特にハマっているのはコカコーラが出しているコカコーラエナジーとサントリーが出しているアイアンボスです。

どちらも結構お高いのですが、しかしながら、これを毎日飲んでいるおかげで、リポビタンDではありませんが、まさしくファイトー一発になります。それを考えたら、値段はとても安いと思います。

私はコカコーラとサントリーの回し者では決してありませんが、どちらもパワーがとても漲ってきますので、ぜひ一度飲まれてみてください。これを飲めば、コロナウイルスにも打ち勝てますよ(笑)

話は変わりますが、日本のコロナウイルスはいつ収束するのでしょうか。コロナウイルスは見えない敵であるため、本当に先が見えません。

現在、全国に緊急事態宣言が出され、不要不急の外出の自粛が求められています。しかし、それなのにもかかわらず、


パチンコ店へ行ったり、バーベキューをしたりする危機感ゼロの人たちがたくさんいます。こんな人たちにはモザイクを付ける必要はなく、全国に顔をさらけ出してほしいと思うぐらい強い憤りを感じます。

山梨県に帰省していた女性なんて、自分がコロナウイルスに感染しているのにもかかわらず、それを隠蔽して、東京に帰り、感染拡大を広げてしまいました。もう開いた口が塞がりません。

日本人っていつから自己中心的な国民性になってしまったのでしょうか。日本の国民性って、他人に迷惑を掛けないことを良しとする国民性ではなかったのでしょうか。

日本の状況はこのような感じですから、おそらくいつまで経っても、コロナウイルスは収束しないことでしょう。100人中99人が不要不急の外出を控えても、そのうちの1人がそれを守らなければ、いつまで経っても感染拡大なんて防げません。やはり1人1人の危機意識がとても大事だと思います。

医療現場で働いている方々のご苦労や周りの人に移したら、大変なことになるという気持ちがあれば、このような人たちは表れないと思うのですが。

こういう人たちのせいで、コロナウイルスが収束せず、医療現場の方たちが更なる危険を強いられたり、飲食業の方や観光業の方が更なる休業自粛を求められたりすることを思うと、大変な憤りを禁じ得ないです。

また、これが一時帰国中の日本人教師にも影響を及ぼすこと考えると、更なる憤りを覚えます。なぜなら、日本のコロナウイルスが収束しなければ、中国の一時ビザ停止が解除されないからです。

日本人のコロナウイルスに対する危機意識のなさを鑑みますと、このままの状況ではあと1年ぐらいは中国の一時ビザの停止が解除されないのではないかと思います。なぜなら、中国ではコロナウイルスが収束してきているため、このまま鎖国状態を維持して、国民の安全を守りたいという思いが強いと思うからです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする