スポンサーリンク

踊るさんま御殿

シェアする

踊るさんま御殿

踊るさんま御殿は日本テレビで放送されているトーク番組です。こちらの番組は明石家さんまさんの司会のもと、ゲストたちが毎回テーマに沿って、自分の身の回りで起こった出来事や過去の体験談などを語っていきます。

ゲストたちが語る前に、テーマに沿った視聴者からの実際にあった出来事や体験談などの短い再現ドラマが放送されます。ゲストたちの話ももちろん面白いのですが、短い再現ドラマも非常に見応えがあって、とても面白いです。

テーマは多種多様

踊るさんま御殿のテーマは多種多様です。ですから、その多種多様なテーマは日本語コーナーのテーマを探す時などに、とても役立ちます。

踊るさんま御殿で現在募集しているテーマは『最近ちょっと不安なこと』『未だに根に持っている他人からの一言』『最近どうしても納得できなかったこと』『私がつい凹んでしまうこと』『世代が違うとこうも違うと思うこと』『若者・おじさん・おばさんに我慢していること』『自分はダサイのかもと不安になったとき』『若者の至りと反省していること』『私の周りのウザい女』『自分がブスだとつくづく実感したとき』『ドッキとした男の一言』『結構当たると思う男の見極め方』です。

こちらの踊るさんま御殿の公式ホームページでは過去の放送の内容も見られますので、それを見れば、過去のテーマもわかりますので、日本語コーナーのテーマ決めで困っているときに、参考になります。


こちらは視聴者からの実際にあった出来事や体験談などを短い再現ドラマにしたものをまとめたものです。日本語コーナーなどで、これを見せてから、各々のテーマについて話してもらえば、話しやすくなると思います。

また、踊るさんま御殿は日本語教師にとってもとても勉強になります。なぜなら、明石家さんまさんのトーク技術や相手への話しの振り方などを学べるからです。

やはり、日本語教師にとっても学生たちを授業に引きずり込む話術と学生たちへの話の振り方がとても重要です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする