スポンサーリンク

日本文化の読解教材② 『お見舞いの時のタブー』

シェアする

『お見舞いの時のタブー』の本文と単語・文法

中国人の王さんは入院中の木村さんにきれいな鉢植えの花をあげました。鉢植えの花は、花を長い時間見ることができますから、王さんはいいと思いました。ですが、木村さんは王さんに花をもらった時、とてもびっくりしました。

王さんは、どうして木村さんはびっくりしたんだろうと疑問に思い、あとで、日本人の友達に聞いてみました。「王さん、鉢植えの花の『根付く』と、長い間寝ることの『寝付く』は発音が似ていますから、鉢植えの花は病気の人にはあげないほうがいいです。」「それから、匂いが強い花や赤い花、花が終わってポトンと落ちる花、白や黄色の菊の花もやめたほうがいいです。」

友達のお見舞いに行くとき、あなたは何を持って行きますか。友達が好きな物が1番いいですが、好きな物がわからない時は、日本では花やお菓子を持って行くことが多いです。あとは、漫画やゲームなども喜ばれます。

単語

お見舞い タブー 入院 鉢植え びっくりする 似ている 匂い ポトンと落ちる  

 

文法

動詞(た形)+たほうがいいです 動詞(ない形)+ないほうがいいです

『お見舞いの時のタブー』の内容確認の質問

①王さんは木村さんに何をあげましたか。
②どうして鉢植えの花はあげたらだめですか。
③その他に、どんな花を持って行ったら、ダメですか。
 それはなぜだと思いますか。
どうして漫画やゲームを持って行くと、喜ばれると思いますか。
中国ではお見舞いの時、何を持って行ったら、ダメですか。それはどうしてですか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする