スポンサーリンク

中国のネット規制とお勧め無料VPN

シェアする

中国のネット規制

中国のネット利用者数が7億3100万人を超えました。これは欧州全体の人口並みです。このように中国のネット市場はとても大きいので、中国のIT業界はものすごく巨大な産業になっています。

このようにネット利用者数が増え続けてきているため、中国政府は、政府批判などを抑え込むために、ネット規制を強化しています。

特に、国外のサイトの閲覧がとても厳しく制限されており、今、現在、世界の主要1000サイトのうち、グーグルやユーチュブ、フェイスブック、ツイッターなどの言論などが激しい135のサイトが閲覧不能状態になっています。中国にとって都合の悪いサイトは、全部検閲の対象になっています。

もちろん、日本のサイトも規制の対象になっており、日本のサイトにアクセスすると、「このページは表示できません」と表示されるページもあります。中には、ブログも見られないものもあります。

また、国民のネット利用状況を監視するために、約200万人の監視員が常にネット上での言論を監視してしまいます。

ネット規制を潜り抜けられる

VPN

中国人にとっても、日本人にとっても、やはり、海外サイトが閲覧できないのは、とても不便です。こういうネット規制状況ですので、今、中国で大活躍しているのがVPN(仮想プライベートネットワーク)です。VPNを利用すれば、中国政府に規制されているサイトもすべて閲覧できるようになります。

VPNサービスを提供している企業は世界中にあります。もちろん、中国にもありますし、日本にもあります。

私は中国企業のVPNサービスは利用したことがないので、利用料はわからないのですが、日本企業のVPNサービスは、だいたい1か月1000円(約66元)ぐらいです。

VPNサービス行っている主な日本企業には、チョモランマVPNスイカVPNセカイVPNなどです。この中で、特にお勧めなのが、チョモランマVPNです。こちらのチョモランマVPNは、日本のクレジットカードがなくても、paypal(オンライン決済システム)で、支払うことができます。

お勧め無料VPNのVPN Gate

無料で閲覧できるサイトに、わざわざお金を払うのはもったいないと思われる方は、筑波大学の学術実験プロジェクトが提供している『VPN Gate』を利用する方法もあります。こちらのVPN Gateは無料で利用できます。

中国国内にも、無料で利用できるVPNサービスがありますが、セキュリティ対策などがしっかり行われていないのが実情です。しかしながら、こちらのVPN Gateは、筑波大学が運営しているだけあって、セキュリティ対策もしっかり行われています。

ですから、無料でVPNを利用したい方は、こちらのVPN Gateがお勧めです。私もよく利用しています。

しかも、こちらのVPN Gateは、IDやパスワードも要りません。専用ソフトをダウンロードした後、世界各国にある中継サーバーの中から1つ選択して、接続するだけで、すぐに使えます。ですから、とても便利です。

ただ、こちらのVPN Gateは、中国政府からしっかりマークされており、中国国内から専用ソフトをダウンロードすることができません。

ですから、こちらをどうしても利用したい方は、日本へ帰国したときに、専用ソフトをダウンロードするか、あるいは、中国国内で、先にVPNサービスを行っている企業の無料体験版に申し込み、VPN接続をしてから、専用ソフトをダウンロードするかです。

VPNまで許可制に

このようにVPNは中国滞在の日本人にとっては、無くてはならないものなのですが、しかしながら、2017年1月22日に、中国政府からある通達が出されました。その通達は「政府の許可なくインターネットのVPNの提供を禁じる」というものです。
 

 

この通達により、中国の「Great Firewall」と呼ばれるネット検閲システムが更に強化されることになり、今後は政府から許可を得ていないVPNは一切利用できなくなってしまいます。そのため、「壁越え」と言われる、海外サイトの閲覧が一層難しくなってしまいます。

おそらく、今回の規制により、日本のVPNサービスの会社も利用できなくなるのではないかと思われます。ですから、今後の日本のVPNサービスの会社の対応が気になるところです。日本のVPNサービスの会社もビジネスですから、きっと何らかの対策を講じてくれるとは思うのですが。
  
  
私も今VPNを利用しているので、明日からVPNが使えなくなるのではないかと心配しながら、毎日インターネットをしています。なぜなら、VPNが使えなくなると、私が利用しているほとんどのサイトが見られなくなり、中国に居ながらにして、真の情報が入手できなくなってしまうからです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする