スポンサーリンク

日本は小さい?

シェアする

日本は小さい?

私は学生からは小日本と言われたことはありませんが、よく「日本は島国で、とても小さいです」とは言われます。

確かに中国の面積は約960万km²もあり、日本の面積は約38万km²しかないので、日本はとても小さいですが、ただ、日本は世界から見ると、実は小さいどころか、とても大きいのです。

現在世界には201カ国ありますが、なんと日本の面積は世界で61番目なのです。この201か国を大中小の三区分に分けた場合、日本は大に入ってしまうのです。

ですから、日本の呼び方は小日本ではなく、大日本が正しく、また、かつての大日本帝国という言い方も実は正しい言い方だったのです(笑)

この事実を中国人に突き付けたら、中国人は今度からきっと小日本ではなく、大日本と言ってくれることでしょう(笑)。ただ、中国から見たら、日本はとても小さいので、やはり日本は小日本だと言われたら、もう太刀打ちできませんが(笑)

島国日本

中国は大陸国で、日本はフィリピンやスリランカと同じく島国です。

ただ、日本は島国ですが、私は島国に住んでいる認識は全くないのですが。私は中国の学生から「日本は島国です」と言われて、「そういえば日本は島国だったな」と思い出したぐらいです。

やはり日本は島国と言っても、大きいですから、きっとそのように感じないのかもしれません。他の島国の人もきっと私と同じような感じなのではないのかと思います。

日本は島国ですので、他の国と国境を接していませんが、中国は大陸国ですので、14の国と国境を接しています。ですから、中国には他の国と国境を接する都市がたくさんあります。

例えば、ロシアと国境を接する黒龍江省の黒河市や北朝鮮と国境を接する吉林省の延吉市と遼寧省の丹東市、それから、ベトナムと国境を接する雲南省の河口市などがあります。

こちらの動画はベトナムと国境を接する雲南省河口市の様子です。河口市の街の中にはこのようにたくさんのベトナム人女性がアルバイトに来たり、ショッピングをしに来たりしています。


こちらは河口市の商店街の様子です。商店街にはベトナム語の看板なども見られます。また、ベトナム人が中国人やベトナム人を相手に商売もしています。そのため、毎日、ベトナムの品物を持って、国境を行き来しているベトナム人もいます。

こちらは中国語がペラペラなベトナム人女性です。

私も国境沿いの都市に何度か行ったことがありますが、島国の日本人から見れば、とても魔訶不思議に感じます。なぜなら、国境(川)を隔ているだけなのに、人も言葉も文化も習慣も建物もまったく違うからです。

また、国境沿いの街ではお互いの国の人が頻繁に行き来しているため、大半の人たちが両国の言葉を話せたりします。また、両国の通貨も使えたりします。私にとってこれらがとても興味深かったと言いますか。

もし将来日本語教師を辞めて、中国でビジネスを始める場合、国境沿いの街でまずビジネスを始めるのが良いのではないかなと思います。なぜなら、国境沿いの街では、他国の品物を買い、それを自国で売ったり、自国の品物を他国で売るというビジネスモデルが成り立つからです。もちろん、日本の品物を売っても良いですが。やはりどの国の人も他の国の物はとても珍しく感じますので。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする