スポンサーリンク

授業準備をしながら、〇〇〇を聞くのがお勧め

シェアする

授業準備をする場所

授業準備は本当に大変です。ですから、授業準備をする場所はとても大事になってきます。授業準備する場所はいろいろなところがあると思います。

例えば、自分の宿舎であったり、職員室であったり、図書館であったり、喫茶店であったりです。

私の場合は宿舎で授業準備をすることが多いです。なぜなら、宿舎でしたら、周りの視線を気にしなくても良いですし、横になりながら、授業準備ができるからです(笑)。ですから、とてもリラックスしながら、授業準備をすることができます。

授業準備をしながら、○○○を聞く

ただ、自分の宿舎で授業準備すると、静かさや岩にしみ入る蝉の声ではありませんが、静か過ぎて集中できなくなってしまうこともありますので(笑)、そうならないためにも、授業準備をしながら、〇〇〇を聞くのがお勧めです。その〇〇〇とは?!

それはラジオです。テレビの場合は授業準備をしながら見ると、まったく集中できませんが、ラジオの場合は授業準備をしながら聞いても、集中できます。なぜなら、中国のラジオからは中国語が流れてきますので、私にとってはそれがまるでBGMのように聞こえるからです。時には、子守唄のように聞こえて、眠ってしまうときもありますが(笑)

ラジオは今は携帯のアプリでもありますので、それをダウンロードして使うと良いと思います。中国のラジオ放送もFMとAMの2種類があります。

私はお気に入りのラジオ番組がありますので、よく携帯でそのラジオ番組を聞きながら、授業準備をしています。そのラジオ番組を聞きながら、授業準備をすると、授業準備がとてもはかどるばかりか、中国語のリスニング力も鍛えることができます。

なぜそのラジオ番組がお気に入りなのかと言いますと、女性のアナウンサーの声がとても可愛らしいのと、この女性のアナウンサーの中国語が聞き取りやすいからです。

私は中国語が全然できませんので、私にとってはラジオ番組の面白さなどはまったく関係ないのです(笑)

日本語もそうですが、やはり男性よりも女性が発する言葉のほうが聞き取りやすいのではないかと思います。私も中国人の男性が発する中国語はよく聞き取れませんので。おそらく、男性はのどぼとけがあるため、声がこもるので、聞き取りにくいのではないかと思います。

ただ、ラジオのアナウンサーは男性女性に関係なく、言葉をわかりやすく伝えるプロでありますので、男性の中国語も聞き取りやすいと言えばm聞き取りやすいのですが。

ということで、皆さんは中国語の勉強のために、一度中国のラジオ放送を聞いてみてはいかがでしょうか。きっと楽しみが1つ増えると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする