スポンサーリンク

中国人とカップラーメン

シェアする

中国人とカップラーメン

ちょっと小腹が空いたときに、便利なのがカップラーメンです。中国はインスタントラーメンの世界需要のうち、約半分を消費する国です。中国にも美味しいカップラーメンがたくさんあります。

大学の食堂でも、インスタントラーメンが売られており、その場で、インスタントラーメンを作ってくれます。

·

中国人はカップラーメンは家でもよく食べますが、駅の待合室や汽車の中で食べることも多いです。

日本では、駅の待合室や汽車の中でカップラーメンを食べる光景は、全然見かけませんが、中国では、これが当たり前の光景になっています。

ですから、たくさんのカップラーメンを携えて、駅に行きます。特に、冬場は駅の中は一般的に暖房が効いていないので、とても寒く、カップラーメンを食べて、体を温める人が多くいます。

もちろん、車内販売でもカップラーメンが売られています。ただ、車内販売のカップラーメンは、値段が2倍以上しますので、だいたいみんな駅に行く前にスーパーなどで、買って行きます。

停車駅でも、このようにカップラーメンを売っています。しかも、お湯も入れてくれます。

中国のカップラーメンの良いところは、その場ですぐに食べられるように、カップラーメンの中に、フォークが入っているところです。ですから、とても便利です。カップラーメンの値段は1個4元(約60円)ぐらいです。

なぜ中国人は駅の待合室や汽車の中でカップラーメンをよく食べるかと言いますと、駅や汽車の中に必ずお湯が出る機械が設置されているからです。中国は水は沸かさないと飲めないので、どこにでもよくお湯の機械が設置されています。ですから、中国人がよくお茶を飲むのと同じ理由で、よくカップラーメンも食べます。

ですから、日本の駅などでカップラーメンを食べている人を見かけたら、その人は99%中国人だと思っていいです(笑)。ただ、日本のどこでお湯を仕入れているのかは、はっきりとわかりませんが、きっとお湯を水筒に入れて、持ち歩いているのでしょう。

私のお勧めカップラーメンベスト3

最後に、私のお勧めの中国のカップラーメンを紹介したいと思います。私は康师傅のカップラーメンが大好きです。康师傅は台湾の企業です。日本のサンヨー食品とも提携しているので、カップラーメンがとても美味しいです。ですから、康師傅は中国のインスタントラーメン市場で、約5割のシェアを占めています。

第3位 西红柿鸡蛋打卤面

こちらは、トマトと卵味のカップラーメンです。私は西红柿炒鸡蛋が好きなので、このカップラーメンが好きです。また、麺もやや太麺ですので、歯ごたえがあって、美味しいです。

第2位  酸辣牛肉面

こちらは酢っば辛いカップラーメンです。このスープの味がもう病みつきになります。また、このスープと麺が上手く絡み合っていて、とても美味しいです。

第1位 鲜虾鱼板面

こちらは海鮮味のカップラーメンです。スープがあっさりしていて、とても美味しいです。日本人好みの味だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする