スポンサーリンク

咳咳咳

シェアする

咳咳咳

今日本でも外出すると、咳をしている人たちを見掛けます。その中にはマスクをしている人もいれば、マスクをしていない人もいます。

今日本でも新型コロナウイルスの感染がどんどん広がってきていますので、最近、外出するのがかなり心配になってきました。

この新型コロナウイルスの恐ろしいところはやはり感染力の強さだと思います。また、無症状の人たちからも感染させられるというのも厄介です。

自分に症状があれば大部分の人は外出を控えると思うのですが、無症状でしたら、本人に自覚がありませんので、外出してしまい、それが原因でどんどん感染が広がってしまいます。今の日本はまさしくそのような状況であり、感染がどんどん広がっていっています。

そのため、世界では日本人の入国を制限する国も増えてきました。中国でも日本人の入国を制限しようとする動きも出てきています。もし、そうなってしまえば、私は中国へ戻れなくなってしまいます。

私が思うに今の日本の状況では日本にいるよりもむしろ中国にいるほうが安全かもしれません。なぜなら、中国では外出するときはマスクの着用はもちろんのこと、体温チェックまでも欠かせず、国全体を挙げて、新型コロナウイルスの感染がこれ以上広がらないように、厳重な警戒態勢を敷いているからです。

このことからも中国政府の新型コロナウイルスに対する危機感とともに、新型コロナウイルスを撲滅させるという強い意気込みが見て取れます。

一方、日本政府の対応と言ったら、呆れかえってしまって、開いた口が塞がりません。全部後で後での対応で、本当に日本国民の命を守るつもりはあるのかと思ってしまうぐらいです。むしろ、年金の受給者を減らすために、何も対策をせずに、高齢者を犠牲にさせているのではないかと思ってしまうぐらいです。

日本は今このような状況ですから、今は学生や先生からメールを通じて、日本への心配が寄せられ始めてきています。少し前までは私が中国の心配をしていたというのにです。

それから、今私が一番懸念しているのは中国を嫌いになる人が増えるのではないかということです。なぜなら、新型コロナウイルスの影響で、現在相当の数のイベントが中止になってきているからです。特にコンサートを楽しみにしていたファンは中止に大きなショックを受けており、その矛先が中国や中国人に向けられないかと心配しています。

確かに新型コロナウイルスは中国で発生しましたが、日本で新型コロナウイルスが広がってしまったのは中国のせいだけではなく、日本政府にも大きな責任があると思います。なぜなら、日本政府の中国への忖度のため、初期対応がひどく、その結果今のこの有様になってしまったからです。これからの日本経済はいったいどうなってしまうのでしょうか。

今後日本が武漢の二の舞にならないことを祈るばかりです。もし日本が第二の武漢になってしまったら、島国日本は大変な事態になってしまうことでしょう。そうなってしまったら、オリンピックどころではなくなってしまうことでしょう。

私は今は新型コロナウイルスは大丈夫なのですが、かつて2回、中国で高熱が出て、咳が止まらなくなってしまったことがありました。1回目は4年ぐらい前で、そのときはあまりの咳のひどさで、授業を途中で切り上げて、病院に行ったぐらいでした。

ただ、診断の結果は風邪だったのですが。日本にいた時は私は今まで風邪を引いても、咳はたいしたことがなかったのですが、中国で風邪を引くと、いつも咳が止まらなくなってしまいます。日本と中国では風邪のウイルスが違うのでしょうか。

それから、2年前ぐらいにも1回ありました。このときは前回のときよりもひどくて、咳のし過ぎで、肋骨や心臓が痛くなり、もしかしたら、肋骨が折れて、それが心臓に突き刺さっているのではないかと思ってしまったぐらいでした。

そのときはすぐにタクシーで病院に行って、レントゲンや心電図などの検査をしたのですが、そのときも、ただの風邪と診断され、問題がなかったのですが。

ただ、その後も咳が3週間ぐらい続きました。その3週間はしゃべるたびに咳が出ていたので、もう授業が大変だったことを今でも鮮明に覚えています。もし、この咳が今の時期に起こっていたなら、完璧に新型コロナウイルスの感染を疑っていることでしょう。

あの時もかなり苦しかったので、もし新型コロナウイルスに今掛かってしまったら、あのときよりも更に苦しいんだろうなと思うと、新型コロナウイルスに感染するのはもう恐怖でしかないのですが。

新型コロナウイルスは普通の肺炎とは違い、両肺にウイルスが感染するため、呼吸ができなくなってしまうようです。

ですから、私は今後もマスク、手洗いはもちろんのこと、抵抗力を高めるために、栄養のある物を食べたり、十分な睡眠を取ったり、ストレスを溜めたりしないようにしたいと思います。皆さんもお気をつけください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする