スポンサーリンク

中国のお勧めインスタントラーメン

シェアする

中国のお勧めインスタント

ラーメン

最近、私がはまっている中国のインスタントラーメンがあります。それは康师傅の海鮮豚骨面です。

こちらは最近発売になったばかりなんですが、超美味しいんです。

何が美味しいかといいますと、スープが超美味しいんです。海鮮のあっさりした味と豚骨の濃厚な味が絶妙なハーモニーを奏でていると言いますか(笑)。まさしく上の写真のようなスープなんです(笑)

ラーメンはスープが命と言いますが、こちらのインスタントラーメンを食べると、そのことがよ~くわかります。

こちらのインスタントラーメンの麺は一般的なんですが、具が他のインスタントラーメンに比べて、結構入っています。値段は5袋入りで、14元(約238円)ぐらいです。1袋に換算すると、2.8元(約47円)ぐらいです。

私は夜食のために、何袋も買い置きしてあります。毎晩1袋食べています。もちろん、スープも全部飲み干しています。

私はこちらのインスタントラーメンを買ってから、他のインスタントラーメンが買えなくなってしまいました。なぜなら、スーパーに行くと、勝手にこのインスタントラーメンに手が伸びてしまうからです(笑)

みなさんも、騙されたと思って、是非1度買ってみてください。ちなみに、私は康师傅の回し者ではないことを付け加えておきます(笑)

 

こちらは、カップラーメンでも売っているようなんですが、残念ながら、私の住んでいる地域ではまだ見掛けたことがありません。ですから、こちらも早く食べてみたいんですが。

にんにくを入れると美味しさ倍

 

 

こちらは裏技なんですが(笑)、こちらのインスタントラーメンにすりおろしたにんにくを入れると、さらに美味しくなります。また、美味しくなるだけではなく、健康的にもなります。インスタントラーメンと健康はかなり矛盾していますが(笑)

私は大のにんにく好きでして、何に対しても、すりおろしたにんにくを入れます。

中国は世界一のにんにく生産量を誇る国です。ですから、料理にも、にんにくがたっぷり使われていますし、お店にもテーブルなどに、にんにくが丸ごと置かれています。しかも、無料です。

大学の食堂でも、にんにくが置いてあります。でも、さすがに生で食べるのはきついのですが。やはり、すりおろしたり、焼いたりしないと、辛さが半端ないといいますか。でも、中国の男子漢はよく生のにんにくにかぶりついて、食べていますが。

私は普段からにんにくを食べているためか、ここ3年ぐらい風邪を引いたことがありません。風邪気味かなと感じたことは何度かあったんですが、それでも、鼻水や喉が痛くなる程度で、熱は出ませんでした。

きっとこれもにんにくパワーなのかなと思っています。にんにくが免疫力を高めてくれているのではないかと。

 

やっぱり、日本語教師は頭だけではなく、体力も使う仕事ですから、スタミナをつけるためにも、にんにくを習慣的に食べるのが重要かなと思います。中国はにんにくがとても安いですから。

にんにくは安くて、健康にもいい最強の食材だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする