スポンサーリンク

日本語クロスワードパズル

シェアする

日本語クロスワードパズル

ゲーム感覚で、楽しく単語の復習ができるのが日本語クロスワードパズルです。ですから、授業の始まりや終わりにやると、とても効果的です。

こちらは1~2年生対象の日本語クロスワードパズルの1例です。

1 2 3 4
5 6
8 9
7 10
13
11 12

<横>  

5. 温泉はとても○○○良いです  
6. 子供は○○○が好きです。
日本の子供は午後3時のおやつの時間に○○○を食べます。
9. ○○の肉はとても美味しいです。  

10. ○○○は白くて、とても甘いです。  
11. A:『チョベリバ』ってどんな○○ですか。
    B:超very badの略語です。私の今日のテストはチョベリバでした(涙)
12.○○○は体に悪いです。

<縦> 

1. 今夜は○○が丸いです。  
2. 日本人はとても○○です。いつも割り勘です。  
3. 彼氏を探す時、性格より○○を重視します。  
4. 電話を掛ける時、初めに○○○○と言います。  
7. お○○○はとても緊張します。
8.両親の兄弟の子供は○○○と言います。 
13.日本はうどん屋は少ないですが、○○屋は多いです。
  引っ越しをしたとき、近所の人に○○を贈る習慣 があります。     

中国にはクロスワードパズルのようなものはないですので、まず、やり方を説明します。○には平仮名1文字が入ることや、数字があるところを左から右に、上から下に平仮名を書くことなどを説明します。

早くできた順に景品などをあげると、さらにやる気を高めることができます。

日本語クロスワードパズルの作り方

日本語クロスワードパズルを解く方は簡単なのですが、作る方はとても大変です。なぜなら、できるだけ学生が習った単語を使って作らなければならないからです。

作る時に役立つのが教科書の後ろにある単語の索引です。それを見ながら、作っていくと良いです。例えば、1の縦の問題を単語索引で見つけた「月(つき)」で作るとします。それを利用して、「今夜は○○が丸いです。」や「今夜は○○が綺麗です」のように問題文を作ります。

その問題文ができたら、「き」から始まる5の横の問題文を作ります。そのときにまた単語索引を利用して、「き」から始まる単語を探します。ここでは、「温泉はとても○○○良い」のように「気持ち(きもち)」として、3文字で強引に作ってしまいましたが、「今日は○○○が悪いです」のように「きぶん(気分)」で作っても良いです。ただ、その場合は、ちょっと難易度が上がります。また、作る時は、2の縦の単語も意識して、作らなければなりません。

もし習った3文字の単語がなければ、2文字や4文字にすることもできます。その場合は、灰色のマス目を調整します。このようにして、どんどん作っていきます。

できるだけ習った単語だけで、縦と横の文字を組み合わせていくのは、とても難しいのですが、ただ、全部完成したときの喜びは、クロスワードパズルを解けたよりもあります(笑)。単語と単語の縁で、クロスワードパズルが完成したみたいな神秘的なものがあります(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする