スポンサーリンク

昔話の読解教材㉑ 『花咲か爺さん』

シェアする

『花咲か爺さん』の本文と単語・文法

昔、昔、あるところに、優しいお爺さんとお婆さんが住んでいました。二人は、シロという名前の犬を飼っていました。ある日、シロが畑で「ここ掘れワンワン、ここ掘れワンワン」と吠えるので、お爺さんとお婆さんは、不思議に思って、そこを掘ってみると、大判小判がたくさん出て来ました。

これを見ていた隣の欲張りなお爺さんとお婆さんは、「シロを貸してくれ」と言って、シロを無理矢理畑へ連れて行きました。嫌がるシロが吠えたところを掘ってみると、臭くて、汚いごみがだくさん出て来ました。怒ったお爺さんとお婆さんは、シロを殴り殺しました。

優しいお爺さんとお婆さんは、とても悲しんで、シロのお墓を作り、そこに木を植えました。その夜のことです。お爺さんとお婆さんの夢にシロが出て来て、「私のお墓の木を切って、臼を作ってください」と言いました。次の日、お爺さんとお婆さんがシロのお墓に行ってみると、昨日植えたばかりの木がたった1日で、太くて大きな木になっていました。お爺さんとお婆さんは、早速木を切って、臼を作り、餅を搗いてみました。すると、餅の中から大判小判がたくさん出て来ました。

これを見ていた欲張りなお爺さんとお婆さんは、「その臼を貸してくれ」と言って、無理矢理臼を持って行きました。お爺さんとお婆さんが早速餅を搗き始めると、餅の中から石がたくさん出て来ました。怒ったお爺さんとお婆さんは、臼を叩き割って、燃やしました。

優しいお爺さんとお婆さんは、とても悲しみました。その夜のことです。お爺さんとお婆さんの夢にまたシロが出て来て、「臼を燃やした灰を拾い集めて、桜の枯れ木に撒いてください」と言いました。次の日、お爺さんとお婆さんは、灰を拾い集めて、桜の枯れ木に撒いてみました。すると、あっという間に桜が満開に咲きました。

お爺さんは、嬉しくなって、「枯れ木に花を咲かせましょう。枯れ木に花を咲かせましょう」と言いながら、次々に桜の花を咲かせました。ちょうどそのとき、お城のお殿様が通り掛かりました。お殿様は、満開の桜にとても感動して、優しいお爺さんとお婆さんにたくさんの褒美をあげました。

これを見ていた欲張りなお爺さんとお婆さんは、「その灰をくれ」と言って、無理矢理灰を持って行きました。そして、お城のお殿様が通り掛かるのを待って、灰を撒くと、お殿様の目に灰が入ってしまいました。お殿様はとても怒って、お爺さんとお婆さんを牢屋へ入れました。

単語

~を飼う 吠える ~を掘る 無理矢理 ~を嫌がる ごみ お墓 ~を植える 臼 餅を搗く ~を叩き割る 灰 ~を拾い集める 枯れ木 ~を撒く ~が咲く お殿様 褒美 牢屋

文法

形容詞+くて 動詞(た形)+たばかりです

『花咲か爺さん』の内容確認の質問

①優しいお爺さんとお婆さんは何を飼っていましたか。
②ある日、シロは何と吠えましたか。
③優しいお爺さんとお婆さんがそこを掘ってみると、何が出て来ましたか。
④これを見ていた隣の欲張りなお爺さんとお婆さんはどうしましたか。
⑤隣の欲張りなお爺さんとお婆さんがシロが吠えたところを掘ってみると、何が出て来ましたか。
⑥その結果、隣の欲張りなお爺さんとお婆さんはシロをどうしましたか。
⑦優しいお爺さんとお婆さんはシロをどうしましたか。
⑧その夜、優しいお爺さんとお婆さんの夢にシロが現れて、何と言いましたか。
⑨優しいお爺さんとお婆さんは臼を作って餅を搗いたら、どうなりましたか。
⑩これを見ていた隣の欲張りなお爺さんとお婆さんはどうしましたか。
⑪隣の欲張りなお爺さんとお婆さんはその臼で餅を搗き始めると、何が出て来ましたか。
⑫その結果、隣の欲張りなお爺さんとお婆さんはその臼をどうしましたか。
⑬優しいお爺さんとお婆さんの夢にまたシロが現れて、何と言いましたか。
⑭次の日、優しいお爺さんとお婆さんが、灰を拾い集めて、桜の枯れ木に撒いてみると、どうなりましたか。
⑮優しいお爺さんが枯れ木に花を咲かせている時、誰が通り掛かりましたか。
⑯お殿様は優しいお爺さんとお婆さんに何をあげましたか。それはどうしてですか。
⑰これを見ていた欲張りなお爺さんとお婆さんはどうしましたか。
⑱お殿様が通りかかると、欲張りなお爺さんとお婆さんはどうしましたか。
⑲その結果、どうなりましたか。
どうして欲張りなお爺さんとお婆さんには嫌なことばかり起こったと思いますか。

読解が終わった後に、この後のストーリーを考えて、話してもらこともできます。たとえば、欲張りなお爺さんとお婆さんは牢屋の中でどのように過ごしたかや、その後、優しいお爺さんとお婆さんはどうなったかなど。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする