スポンサーリンク

中国のATM

シェアする

中国のATMは引き出し手数料が無料

中国の銀行はATMでの引き出し手数料が365日24時間無料です。おそらく、自分が預けているお金なのに、時間外手数料が取られるのは日本の銀行だけではないでしょうか。

ただ、中国の銀行は省外のATMで引き出す場合は、たとえ同じ銀行の支店であったとしても、引き出し手数料がかかります。

また、引き出し手数料は1回いくらではなく、金額によって、手数料が変わります。例えば、100元につき、1元とかです。ですから、1回で多くのお金を引き出さなくても済みます。

また、省外のATMでお金を預け入れる場合も、引き出し手数料と同じ仕組みで、預け入れ手数料がかかります。おそらく、中国は広いので、銀行は全国単位ではなく、省単位で独自に運営されているからだと思われます。

ですから、現在いる省から他省の大学へ行く場合、たとえ引き続き同じ銀行を利用したかったとしても、また次に行く省のその銀行の支店で、改めて銀行口座を作ったほうがいいです。中国の場合は、同じ銀行であっても、複数の口座を持つことができます。

もし、再び口座を作るのが面倒であれば、前の省の銀行口座にお金を振り込んでもらうことも可能ですが、ただ、その場合、ATMでお金を引き出すたびに、手数料がかかってしまうので、あまりお勧めできません。

 

カードが出て来ないときの対処法 


中国のATMはよくトラブルを起こします。例えば、カードが出て来なかったり、偽札が出てきたりします。

カードが出て来なかった場合は大変です。特に、銀行が閉店し終わった後だったら、銀行の職員さんはもういませんので、とても焦ってしまいます。

その場合は、電話をして来てもらわなければなりません。すぐに来てくれればいいのですが、中国の場合、「翌日にまた来てください」と言われたりします。ですから、カードが悪用されないか心配しながら、一夜を過ごさなければなりません。

もし電話してもすぐ来てもらえなかったときは、こう言えばいいです。「ATMからお金がどんどん出てきます」と。こう言えば、すぐ吹っ飛んで来ます。これは実際、中国であった話です。
 
 
やはり1番安全なのは、銀行の営業時間内に銀行のATMでお金を引き出すことです。その場合は、トラブルに遭ったときに、すぐに銀行の職員さんを呼ぶことができます。ですから、できるだけ銀行の営業時間内に銀行のATMでお金を引き出すことをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。